September 7th, 2018

Christmas

雨!北海道はライフラインが復興されてない。

 断水。
 停電。











 避難所にもライフラインが復興されてない。体育館のマットを布団代わりに寝る。 

 避難所に行かなくてもすむように備蓄。


❇今、Amazonから本が届いた!
来週、神父さまのおうちに訪ねることになったので、Amazonに注文した二冊の本が今日届くとメールがきたのは、幸い。

 神父さまは、私のコテ-ジを降りた国際村にお住みで、なんと検索によれば歩いて6分のところにお住みなのだ!

 高田教会は遠いし、妙高高原の雪の聖母の教会もタクシーでしか行けないので、なかなか良い指導司祭に出会えなかったので、何だか神の計らいを感じる。

 高齢で有りながら、78歳くらいかな?なかなか新しい感性!

 プロガ-ですって!










 日本におられるのは四カ月で、国際村のお住まいは夏の家らしい。あとは、ロ-マにいらっしゃるようだ。

 この本を書かれた2013年は高松教区で司祭をされていたようだ。
 プログの案内も!

 1年のサバティカルに書かれた著書。


❇朝ごはん!


❇北海道でコンビニの努力によって、温かい食べ物を供給するお店も!






Christmas

パワハラ、セクハラ、暴力は体操界だけではない。

 若い女子体操選手に対する過激な暴力。





❇おやつを食べながらテレビを観る。






 15歳の女の子を壁際に追いこみ強烈な平手打ち。












❇娘がサラダとハンバーグを作って持ってきた。



❇お風呂!

 焼きトウモロコシ!


❇日曜日の9時半に、越後湯沢駅東口から出発するかもしかぴょんぴょんコ-スで妻有トリエンナーレを観ることになりました。

 毎土曜日、上越妙高駅9時半から同じ妻有トリエンナーレのバスが出あるという案内をインターネットで見つけたので、電話をしたら、人数が集まらないので中止になったそうです。

 それで、越後湯沢駅東口から出る同じコ-スを予約したのです。

 5時52分に黒姫駅を出れば8時半に越後湯沢駅に着く事がわかりましたが、やはり、70歳なので、前日と次の日のホテルを取り体力を無理なく温存することに。

 面白い事に、値段がずいぶん違うのです。
長野に出て北陸新幹線で高崎まで行き、上越新幹線で越後湯沢に行くコ-スが9000円くらい。

 黒姫から北しなの鉄道で妙高高原駅に乗り、えちごときめきで直江津に出て一時間ほど待って、スノ-ラビットと言う普通料金で使える電車の1位と言う特急で一時間で越後湯沢に着く日本海観ながらの鉄道は2250円で、私は北しなの鉄道のシルバ-を持っているので、ほぼ2000円の交通費でつくのです。

 明日は雨で気温が22度前後なので、デニムのパンツでスカ-トにも見えるのに、ティーシャツにブレザーがちょうど良いと思う。

 日曜日は一応晴れるようなので、少し薄手のレモンイエローのパンツにティーシャツを着て、オレンジかブルーのカ-ディガン。

 お帰りはワンピース。

❇妻有トリエンナーレは、もしかしたら毎回観てるかもしれない。

 東京の元家の裏に高名な建築家がお住みで、そこのお嬢さんが画廊や企画で働かれていて、フラムさんの本等下さったのだが、私はアメリカから帰って、インスタレーションやパフォーマンスなど習ったので、とても興味を持って代官山から出発する宿付きコ-スから始め、いろいろ観たのであって。