April 8th, 2019

Christmas

一茶豆本!その二。

no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
 100個の棺桶のためのstatement!
no title
no title
no title
no title
no title
 パリ郊外のアパート!
 名前は「昔昔のおうち」。
 建築賞を受賞したアパ-トで建築家も住んでました!
no title
 パリのカルタ美術館!
 縷衣香の百人一首も常設展示!
no title
Christmas

ボストンで制作した作品!パリ個展!

 不思議な花園バスケット!
no title
 アメリカンフラッグバスケット!
no title
 棺桶!
no title

no title

no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title


油絵。
ウェズリーカレッジの温室。
no title
 マウントオ-バン墓地の墓守人!
no title
 油絵。
 チャ-ルズ川。
no title
 棺桶!
no title
no title
 パリ個展のパンフレットの為に!
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
 フィンランドの子供達のための浦島太郎!
no title
no title
Christmas

50代作品!

 ナンタケットバスケット。
no title
 ハ-バ-ト大学個展。
no title

no title
no title

no title

no title

no title


「蚊帳教会」
 title
 
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title



 源氏香54帖カルタ!
no title
 
no title
 絵本二十四孝物語
 陶芸易カルタ!
no title
no title


源氏香カルタ!
no title
豆本
no title


no title
no title
no title

棺桶
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
蚊帳教会
no title
 ❇雪の聖母。
no title
 ❇
no title
 墨絵教室。
no title
 聖コルベ神父記念館。
no title
 卒業式
no title
 富士豆本
no title
no title
Christmas

神山で描いたシャクナゲ!

no title
no title

 マトリョーシカタイプのクリスマス・オ-ナメントを描いた!
no title

 油絵100号。秋の落ち葉。
no title
no title
 アメリカで作ったステンドグラスの見本!
no title
 油絵100号。
no title
 干し柿!
no title
 ア-チと鳥籠。
no title
 シャクナゲとチューリップ!
no title
 100号の油絵。
no title
「易カルタで天の声を聴く」日本経済新聞。
no title
 「おみくじ版画」
 二年続けて出雲大社の26番「大吉」を引いた。
no title
                     「易カルタ天の声を聴く」の英訳。
no title
no title
no title
no title
no title

 「易カルタ」コラ-ジュ。その一。
no title
 「易カルタ」 コラ-ジュ。その二。
no title
 パリ個展。
no title
no title

no title
no title

 恩人の先生の作品!
no title
 ハ-バ-ト大学カ-ペンタ-・センターでの墨絵デッサン。

 コルビュジエの建築。
no title

no title
no title

 縷衣香豆本!
no title
 北軽井沢ド-ム・パラダイス。
 蚊帳教会インスタレーション。
no title
no title
no title
Christmas

10代、20代の作品!

 大学の時の作品。
 講師は資生堂中條正義先生だったが、120で(100点満点中)「完全過ぎてもう伸びない」と言われる。
no title
 シロタ画廊で。
 聖母子像から血と涙を銀色と赤で流して展示したら、秋田の聖体奉仕会の木像のマリア像から人間B型の血と涙が流れたと「週刊女性」誌で読み、直ちに駆けつけた!

no title
 1972年、
 初めてのギャラリー個展。
 京橋のプリントギャラリーで!
no title

 4月7日、啓示を受けた日のことが書いてあります。
no title

 京都 紙泉堂ギャラリー 個展。
 大阪 本町 靱(うつぼ)ギャラリー個展。

no title
 1973年 銀座 村松ギャラリー!
no title
 クイン社から出た
 サイン帳
 ポチ袋
 年賀状
no title
 学生時代の作品!
 自動書記(焼却)!
 絵本!(紛失)
 
no title

 易カルタ!
no title
 日本橋 真木画廊「あそび絵」。
no title
no title
 フィンランド大使夫人からの依頼で29のお伽話の挿絵を描く。朝日新聞社の社員が連れてきた。
no title

 銀座 藍画廊。「魔術的発明」
 銀座 ギャラリー吾八 豆本 
no title
 父の家。2階の右奥が私の寝室兼アトリエ。
no title
 1995年ボストンに着いたその夏にサマ-スク-ルで英語を習う。翌年の案内パンフレットにアラブ首長国連邦のミリアムと17歳のウクライナの少女と卒業パ-ティでお昼を食べてる写真が表紙に記載されていてびっくり!
ハ-バ-トおじさん像とラテン語で真理を書いてある紋章が嬉しい!
no title
 ナンタケット島!

 ボストン
 ハンディのある子供たちの為の音楽学校のチャリティ-オークションパ-ティで!

no title
 宇津保物語絵本!
no title
 パリ個展。
no title

no title
 ルルドの記事。(聖母の騎士)
no title
 主人と結婚!(聖母の騎士)
no title


 ボストンから帰国後銀座教会で個展。
no title
 宇津保物語絵本の中の墨絵。
no title
 易カルタ。
 宇津保物語絵本の挿絵。
 七絃琴。ユネスコの世界遺産になりました!
no title
 百人一首のプレゼンテ-ション用テキスト。
no title
 アルバムを剥がして!
no title
 棺桶。

 ダンテの神曲屏風!
no title
 豆本!
no title
no title
no title
no title


100枚のアリスカ-ドから!
no title
Christmas

30代、40代の作品。神山の作品。

1986年
パリ個展。
宇津保物語絵本の原画。
no title

 平沢淑子さんが易カルタをしているところ。

no title

 横浜高島屋で10万円で買ったウェディングドレスです。でも、ダイアナ妃のウェディングドレスのデザイナーの作品です。

 百合の花はホテルオ-クラでバイトしていたフランス語学校の友人からの寄付。

 カトリック関口教会の丹下健三設計の東京カテドラルです。

no title
 ダンテの神曲屏風。
 エッグ テンペラ!
no title
 焼けたバスケット。その一。
no title
 雪の聖母。
no title
 焼けたバスケット。その二。
no title
 ウェズリーカレッジの温室。
no title
 雪の聖母。
no title
 庭で。
no title
no title
no title

 パリ個展のポスター…!
no title
 易カルタ
 コラ-ジュ。
no title
 庭で。
no title
 案内状。
no title
 庭で。
 
no title

no title

no title

「あそびえ」の案内状。
no title
no title
 和紙の人間国宝、いちべえさんに和紙を学ぶ。
no title
福島三春の張り子を学ぶ。
no title
 墨絵教室。
no title
 易カルタのガイドブック!
no title
no title
no title
no title
no title

no title
 個展の案内状。
no title
no title
Christmas

昨日は疲れてプログに写真貼り付け中、寝てしまいました!

 2度から9度。晴れ。夕方から雨から雪!


 気がついたら、朝4時半!

 着の身着のまま電気を付けっぱなしで寝てしまいました!

 今、71歳!
 
 20歳4月7日と言う特別な日から50年経って、過去写真を観ながら思い出していたところ。

 山の暮らしはとても厳しいので来年の冬はここでは暮らせないかもしれません。

 雪が深く、体の芯まで凍える日々。

 そして、花咲く春。

 太陽の輝く夏の解放。

 秋の恵みには大地の豊かさに生きる喜びを感じる。

 老いは体を締め付けるかもしれない。

 しかし、心には自由があります。

 私たちには小さな弱い生きものの近くに歩むことで見えていく世界が拡がる。

 悪魔のような心にもひとかけらの愛がある。

 天使のような心にもエゴや罪深い怠りもある。

 同じ大地に住む運命共同体の私たち。

 あうひと、あうひとと喜びを分かち合い。

 悲しみには痛みのわかる魂でいたい。

 次の時代に、少しでもましな地球を残して。






 朝ご飯!





お買い物バス!















 夜 8時半! 雪です。



 主人がお菓子をもってきてくれた!
1554735015354351490008.jpg
15547336278701252135237.jpg

<