?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
縷衣香 NOW!



 玄関 螺旋階段 出入り口が炎で出れず。













 お昼!

 4時頃雨の中、セブンイレブンに行って明日のために交通費とホテル代として5万円引き出す。鶏肉の蒸したのと冷凍ブロッコリーを買ってグラタンを作ることにする。

 紫のオニオン!人参、鶏肉、海老、浅蜊、烏賊をバターソテー!ホワイトルーを作り、パスタをゆでて、グラタン用の容器に入れるときに、残ったご飯を少し底に置いた!

 娘がサラダを作って持ってきてくれた!

 夕飯!



山梨の志田先生からお電話があった!

この夏の毎日曜日京都のスケジュ-ルは絶対体に良くないとい心配のアドバイス。

❇❇❇❇❇
朝に団扇や易カルタ、墨汁や未使用の巻紙2本、豆本、豆団扇など送られて来た。

 とても気になって取りに行かなければならないと思っていたので、お礼に電話をした。

 5時頃か、再び竹取翁博物館から電話があった。

館長は大分お疲れのようで、you tubeのコメント欄等削除しながらも、精神的にも参っておられるようだ。


 そして、明日の午前中はまだサインをしてない本の為に、明日は印と墨筆でサインを全部終えるために京都だったが、サインと印は必要無しで売るから来るに及ばずと言うことになった。

 例えば、歴彩館のミ-ティングに出て欲しいと言われ出席のため4泊したのが前週だが、ホテル代や交通費のことを少しでも話すとぶち切れて、「そんな話は聞きたくない!」と冷静な話し合いができないので、9月7日までの15回のイヴェントは私が出費(長野から京都までの交通費とホテル代)するのは覚悟していた。

 日本を救うのは世界を救うと言うことで、竹取翁博物館はそのためにあると言うので、世界を救うことに協力しないという論理になる。

 (一応私の全作品は世界を良くするために作っているのであるが?)

館長からすると、私のト-クは自己宣伝で、竹取物語と空海に話を絞れと言われたが、自分は竹内文書などの知識は皆無で、自分の体験以上の無責任なことは言えないわけで、自分の知っているかぎりの美術館や博物館はちょっとしたグッズはこの頃何処でも売ってるし、自分もボストン美術館付属美大も出てるし、ずいぶん外国の美術館にも行ってるし、勝手にやったというか副館長に相談してやってることだし、よくわからないことだらけであるが館長の望みのようにしますから、何なりとおっしゃって下さいと応えた。

 幸い、屏風絵はお気に召して、大事に保管展示したいという。

 私はだから絵描きなので、ト-ク・ショ-が15回あることと内容についても、話すことは自分の絵の体験意見しか無いのはア-ティストだから勘弁して欲しい。神様でないので、空海が竹取物語を書いたと言うのは断言はできないが可能性はあると思う。

 限界だと思う。

 館長の結論は、とても常識的に落ち着いて良かったのと、京都アニメーションのような中傷が日々あると言うことだ。

 とても怖いと同じ女性の副館長もおっしゃっていた。


 前に、副館長から頼まれて、易カルタで占った時に、天沢履と言う「危険」を意味する卦が出て、色々お話を聞かされていた。

  私は制作時の細かいバケツの水換えやお昼と夕飯のお手間を感謝を述べた。

 館長はyoutuber だが、私は食事や制作風景を映像で撮影され、you tubeで流されると言うのは考えも及ばなかったが、館長のやり方に同意はしたのだとは思う。

 副館長にはいつも相談してやっていたが、グッズの豆団扇の販売(お昼のお弁当タイムだけ)と14日に新しい名刺ができたので配ったところ(10名くらい)、辞めて欲しいと言われる。

 私個人は美術館や博物館が資金不足で経営難なのはわかっているので、いつも必ずグッズやお菓子買うようにしているので、驚く発想だったが、それぞれの考えには同意するタイプなので、「わかりました!」と応じた。

 歴彩館のパフォーマンスも頼まれ準備をしていたが、紙芝居の朗読をボランティアの方が体調を悪くされ、参加できそうもないと言うことで断ったそうだ。

 私はそのため、団扇を作るパフォーマンスや掛け軸に墨絵を描くパフォーマンスのため国際会議の客に対応して英語通訳兼アシスタントとして娘を呼んでホテルもツインを予約したが館長は「既に断った」と言っていた。

 それで、私はICOMそのものに興味があるので、国際会議に出て、色々な国のキュ-レ-タ-達と会えることが楽しみなので、娘と参加することにした。(竹取翁博物館とは関係なく)

 館長は府立のICOMツアーバスが竹取翁博物館に来ないことにも腹がお立ちになっていたが、私が体験した妻有トリエンナーレや瀬戸内トリエンナーレ、愛知トリエンナーレ等も、皆町ぐるみ、村ぐるみで、説得や理解のための講演などで、農家の野菜を買うようにしたり、プロの料理人のアドバイスで地元の野菜料理等を安価出だしたり、若いボランティアの為に体育館等にバス、宿泊所を用意して主催者は文化功労賞を貰ったばかりだ。

 そのために宣伝や資金も村おこしの為に億単位で出させて賭けに出たのだった!

 何かをするというのはアンチが生まれ易いが、私はただのア-ティスト。身の丈に応じた応援しかできないが、なにせト-ク・ショ-も有料で高いので、私は何が何でも駆けつける律儀なタイプには案内状を送れないのだ。

 人それぞれ、考えが違って当たり前、色々なやり方があるのでしょう。

 私の方も明日から2日ホテルを予約していたが、緊急キャンセルにもかかわらず、キャンセル料は成立しないと言ってくれた。

 感謝。

❇❇❇❇❇
和尚さんにもお礼を言いたいな!

 私のような画家は兎に角、作品をキチンと描ければそれだけで良いです。

下は和尚さんの作品評価!
和尚さんは「是は化けると凄い値段になるよ。」とおっしゃっていたけれど、屏風絵2双(裏も描いてある)、大屏風1枚、巻絵、豆本「竹取物語」額入り縦1メ-トルぐらいの絵ともう1枚の白紙(サイズは忘れた)を、館長様は2、3日で描けると思ったそうです。

 絵は残るのでいい加減な仕事はできないです。

 それで私は屏風絵が終えるまで、4回に渡り、自腹で交通費とホテル代を出したが、副館長がお昼も夕飯も用意して下さり、協力的だったので私個人としては、全然納得だったのですが、今になって、「迷惑だった!2、3日でできると思ったのだ!」と激怒!難しい人ですね!

京都に行ったときは夜中はホテルで作業していたので、3時間ぐらいしか毎日睡眠取れなかったのですが、こうしなければ間に合いませんもの。お陰で痩せましたよ!

youtubeのコピーです。

https://youtu.be/Y9RONBa8cF0

https://youtu.be/zd9hsRsoLSc


 個人的にはクリムトを観て、今度は金箔の模様壁画を描きたいと思ったのでした!

 ボストン美術館付属美大でイタリアの古い画法のエッグテンペラを学んだ時にゲッソを盛り上げて模様を作る技法を習ったのでした。

 物置から出してきたが、もっと良いのが出ると思うが時間がかかるのよね。これは!





1563582004055708483299.jpg
15635819833411811381886.jpg
1563581931874114257319.jpg
1563581894901976112413.jpg
15635818599981008310008.jpg
15635818326811131489357.jpg
15635818117871929558396.jpg
1563581793666570466439.jpg
1563581755483294951116.jpg
15635817047891030267946.jpg

志田先生と芸術の話をしていたのだが、
クリムト、セザンヌ、ドラクロワのお話!


観たい映画!



もう、明日からのお出かけの為にパッキングをしてあったが、私も夏の体力の不安から解放されて、安堵!

夏に京都訪問予定の友人にも知らせたが、とても心配してくれていたそうで喜んでいた。

 この夏は、コテ-ジの整理とメンテナンス!
気がかりの歯の治療を始めないと!
咳き込みも治さないと!he

それで、バスソルトを入れないお湯に入り、12時頃2階に上がり、電気をつけっぱなしで寝てしまった!

 今、起きたら、4時半だった。

1階に降りて、水分を取りもう一度寝ましょう!
2 コメント or コメントの送信