?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
縷衣香 NOW!
 寒くて、夜中の3時に起きて毛布を足して、寝た!

 昨晩のお雑煮を今朝のために残していたので、お餅1個頂く。


 お水が届いた。
 非常時のためだ。

 雨。
 昨日、2階のベランダから投げた黒のビニ-ル袋10袋ぐらいには、枯れた植物の鉢や乾いた土がはいっていて、プランターも5.6ぐらいだが、プラスチックでできていて、落として壊れるものはない。

 雨が晴れたら、ひとつづつ開封して、プランターはチューリップのために再利用するために土を入れよう。

 冬の厳しさにビニール温室で持ちこたえられそうな植物はないので、絵の具入れと筆入れとしてビニール温室を使うことにした!

 電気を消すのを忘れてしまった。



 オーストラリアからおいでのお客様に絵本や百人一首の紹介をしてくれてます。
ノアの方舟バスケット(本当のノアの方舟はバスケットの形をしていたそうです)や易カルタの紹介を。
竹取翁博物館 古代文明675
https://youtu.be/ky44KRHMgHE


 青柳のういろう。
 桜のも美味しい!

 お昼はどうしましょうか?
 昨日買ったあさりで、ボンゴレ!
 巨峰とプチトマト!
 同じような携帯だが、妙な取り合わせ!







 寒い日はなんとなく寂しい。
 冷凍庫をきれいにした。
 明日は、Oisixが届くからできるだけ冷蔵庫の中を開けよう。
 今日はかやく飯にしよう。

☆少し休憩したら、セブンイレブンに行って、おせんべいを買おう。


「餓死日記」
 私はこのお母さんは好きだ。
 自分が生きたいために、人に集ったり、騙したりする浅ましい人よりも。

 77歳のお母さんと41歳の息子さん。息子さんはもう20年も家から出てない病人。
 お母さんも体のあちこちが痛い。手にひょうそうができていて、髪の毛が洗えないのだと言う。
 私の71年間の経験だけれど、人って助けてくれない。

 きっと、窮状を訴えて、散々嫌な思いをしたのだろう。

 最後に蓄えのおカネがなくなったとき、息子は、最期の1枚のお煎餅を明日にとっておくと言った。

 この家庭は、池袋でマンション代が8万もするのだ。家賃金上がらすに安堵するが、再契約でやはりいつもの倍は支払ってる。
 餓死した親子の遺体は死後3週間近く経って発見された。
福祉の人が不行き届きで処分されたが、大都会には、日記も書かずに同様亡くなっ他人がたくさんいるに違いない。
 
 餓死心中と言う意思も感じる。



 西武デパートや三越で買った衣服。南天の葉や実の描写が美しいものが好きだったのだとわかる。
ご主人が生きていたときはご主人のために、きれいにしていたのだろう。
「未来への不安が横切る。」と、亡くなる3年前に、日記に書いてある。


 かやく飯を仕込んで、電気釜をセットしてから雨が止んだ坂道を降りる。
 カ-トを引っ張って降りたが、4時半頃なので明るい。
娘からは、豆乳の大きいパックを頼まれる。



 画材店からお葉書!



 夕食!
 鯖の味噌煮。
 蜆のお味噌汁。
 かやくご飯。
 奈良漬け。




 とても寒い。

 ライトトンネル!
 娘が小箱を持ってきた。
 これをア-トにするには、箱処理の仕事を綺麗にしなければならないと、紙やすりと、前にタカハシ額縁屋のセ-ルの時に買った深い額縁を2階から持って来る。







買わなければならない物!
LEDのテ-プ。
マジックミラー・フィルム
アクリル・ボ-ド。
ミラー。
23.7cm× 15cm



❇❇❇❇❇
光琳虎の羊羹!
鼈甲のように綺麗!
京都の国立博物館でしか手に入らないらしい!
若冲もいいが、光琳も好きだ。たっぷりしたところも好きだ!




 虎屋の羊羹なので、ハ-フサイズだけれど、良い値段したので、半分はガラスの耐熱ガラスに入れて、明日に食べなさいと娘に渡す。


 今日のお風呂は昨晩の湯がとても良かったので、半分にして熱湯を足して入った!

 今日は、夕食後直ぐに私はお風呂に入ったので、羊羹を食べてからは2階にあがり、ぬくぬくしながらyou tubeを観ていた。

 関東大震災の映像で東大助教授は警告してたのに市民のパニックを怖れた教授から「でたらめでした」と言わされ沈黙したことを後悔したとか。
 ほとんどは、火災で死んでるのだ。
 関東大震災の中心は鎌倉だったとか。
 オリンピックは地震で中止になるとか。

 そうしたら、寝てしまった様で気がついたら12時を回っていた。

 地震を防ぐ方法などあるのか?


 夜中に起きた!
どちらにしようか?
 明日にしよう。
 
 箱を捨てられそうもない!


安倍晋三首相は17日午前の閣僚懇談会で、千葉県内を中心に大規模な停電をもたらした台風15号による被災者支援強化に、今年度予算の予備費13.2億円をあてる考えを表明した。一刻も早い停電の全面復旧に全力を挙げることや、早期の断水解消に努めることなどを指示した。


 菅義偉官房長官は閣議後の記者会見で、台風被害をめぐる政府対応の遅れが指摘されていることについて「(遅れたとは)まったく考えていない。災害が発生してからすぐ自衛隊は出動させている」と説明した。

 今回の台風15号をめぐっては、政府は首相や閣僚らが出席する非常災害対策本部会議を開催していない。政府関係者は「多数の死者や大規模な家屋損壊などが想定される際に開かれるもので、今回は該当しなかった」としている。

あわせて読みたい
部屋は30度超、水なし 「蒸し風呂」で夫は亡くなった
台風、でも保育園は開いた 交通混乱「一つ間違えば…」
東電「状況把握できず見通し甘く」 停電復旧遅れる理由
人が消えた町、自力で生きたダチョウ 衝撃の姿のその後
「責任はとる、行って!」 子ども54人守った保育所長
校舎壊れ、給食なしも…千葉の学校再開「のりきろう」
屋根の補修中、転落事故相次ぐ 台風被害の千葉で死者も
台風停電、千葉・国の初動遅れる 「手足もがれた状態」
コメントの送信