October 14th, 2019

Christmas

朝、5時半。依然、停電中!



雨です。
11度から16度!





 今日、買うもの。


 電池 単3
    単2(売り切れ)
    単1

 中部電力の車を見た!

 お買い物バスから帰ってきたら、停電が直っていた!


 寒いので、お風呂に入り、洗濯する。

 眠いので、2階にあがり、二時間ほど寝る。




 グラタンを作る!
 娘が寒いと現れて、ニュースなどみる(タブレット)。

 娘がお皿を洗ってくれたので、2階にあがる。

youtubeを観ながら寝る。

  

 北しなの鉄道は、明日も運休!
 娘はタクシーで歯医者に行くことに。(幸い妙高高原は隣の駅です)


千曲川周辺の救助活動続く 台風19号で広範囲に浸水被害
2019年10月14日(月)14時33分

ニューズウィーク日本版
記録的な大雨をもたらした台風19号が東日本に上陸してから3日、河川が氾濫した各地では今も浸水被害が続いている。

70メートルにわたって堤防が決壊した長野県の千曲川流域では、広い範囲で住宅街に水が流れ込み、今も自衛隊や消防、警察が救助活動を続けている。

13日午後に救助され、避難所に身を寄せていた71歳の男性は、2階にいれば大丈夫だと思ったと話す。妻と母親と自宅にいたが、避難しなくてはと思ったときには手遅れで、急に水かさが増したという。

30代の女性は、水が流れ込んできたときの恐怖を振り返る。水の力は強く、黒く、恐ろしかったと話す。自身が暮らすこの内陸の街が浸水するとは想像していなかったという。

NHKなどによると、台風の影響で21の河川、24カ所で堤防が決壊。142の河川で水が堤防を越える氾濫が確認された。茨城県では那珂川の氾濫で水戸市が、栃木県では秋山川の氾濫で佐野市が冠水した。福島県の阿武隈川流域でも浸水被害が出た。

NHKによると、台風による死者は37人、17人の行方が分からなくなっている。消防庁が14日午前8時に取りまとめた集計では、死者17人、行方不明者13人となっている。

台風19号、東日本直撃し各地で氾濫被害 千曲川は堤防決壊

台風19号、関東中心に記録的な風雨 2人死亡

台風19号接近、東海・関東地方で河川が氾濫危険水位に 千葉などで9200戸停電

台風19号、交通機関などの対応