?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
縷衣香 NOW!















コメントの送信
 大きな台風が来ると知った時に、多くの人の心配は多摩川の河川敷のビニ-ルテントの住人達のホ-ムレスさんのことだった。

 厳しい時代に生きてる私達には、その程度の心優しさを持っている。

 しかし、現実に非常時に彼等の避難を拒んだ組織がある。

 おとなしいホ-ムレスさんは、日常的になれてるのか引き下がった。

 それが、今、問題になっている。


 ホ-ムレスには、実は、直ぐなれる可能性があるのだ。

 結婚している奧さんや旦那さんも、強い方が家から追い出せば、自分のお金や労働賃金の保証がなければ、家には住めない。

 家を借りるのには、実際にとてもお金がかかる。
 光熱費や通信費や人並みの衣服や食料を確保するためには、健康な体や労働機能の求める最低限度の頭脳もいるのだ。

 台風19号の猛威は、新幹線の不通だけでなく、高価な新幹線が最悪、廃車になる可能性迄出てきた。

 電車の走る堅固なはずの橋が幾つも破壊された。

 戦争の時に橋が真っ先にやられると言うが、日本のど真ん中の長野の川は堤防が崩れ、河川から流れた水が平和な暮らしを営んでる家並みの風景を変えたのだ。

 人工台風だという説も生まれるほど、巧みに、日本人の食料庫襲った。
 豊野の林檎園もダメになり、これから収穫の稲はどうなのか?

 停電が、1日半あった我が家でも、七輪の炎が木造家屋に燃え移るのでないかと、始終見張るし、街内ラジオが「電池を替えて下さい」と訴えるが、街では売り切れ。長野まで、北しなの鉄道が不通だが、往復、8000円×2をかけてタクシーに乗るほどでもなく、おまけに、「水道の水は煮沸して飲んで下さい」と、煩い。

 長野は寒いのでホ-ムレスは観たことが無い。

 しかし、絵を観に行くときに上野の美術館の近くにビニ-ルテントもホ-ムレスさんが椅子に座って賛美歌歌っているのもみたことがある。100人はいたと思う。

 台風で命の危険が騒がれてるときに、ホ-ムレスさんを救助施設は入所を拒んだというのだ。

 これは、子供の気に入らない人間を排除する虐めと同じだ。

 グリム童話の中には、よく神様や王様が乞食に化けて人の優しさを試す逸話がある。

 キリストの教えの中の弱いもの中にあるキリスト。

 私達が弱者にしたことは、神にしたことだという合理性。

 ホ-ムレスさんが、時には、臭いのを知っているよ。

 自業自得だと、突き放す考え方も認めるよ。

 しかし、戦後生まれの私だが、戦後の引き揚げ者や戦争中の孤児たちは、ホ-ムレスさん達の比でない悪臭や姿だったと思う。

 戦争だから。

 と言う理屈と同じくらい、それぞれのホ-ムレスさん達の歴史には理由が有るに違いない。
 
 停電中、アルミに鰤をのせて焼いたり、火を無駄にしないために、直ぐ、お湯を沸かす手つき鍋をのせたり、色々いそがしかったり、お善哉美味しかったのよね。
 しかし、1週間続いたり、真冬の雪の中だったりすると、気が確かに持てたかどうか。

 それを毎日やってるのがホ-ムレスさんですよ!

 私が古着を捨てないのは、非常時に向けてです。

 私が少しも偉いわけではないのに、家があるし、食べられる。

 そうなれば、やはり、負い目が有りますよ。ホ-ムレスさんには。


 この国はもうダメだ!

 小学校の教師達が、若い人気の教師を苛める。

 警察官が勤務中に同僚と不倫。

 大学教授が学生を恐喝、強姦。
中学教師が生徒の家を訪問、拉致、強姦。
 小学校教師が子供の着替えをビデオ撮影。
 政治家が私利私欲のために国を売り、もはや、神道もあちこち綻びが出て、国民の多くは、日々の生活に追われ、学生達も借りた奨学金を返すのに、学問どころでは無い。

 皆、ホ-ム(心)レスなのだ。

 学問は 
 尻から抜ける
 蛍哉

 蕪村

千曲川リンゴ全滅。
















 







コメントの送信
❇  お昼! ❇  娘が歯医者に行ってる間に、新井迄。 新井駅から、コメリまで歩いた! お花を1500円くらい買って隣のハラシンでお寿司を買う。シルバーサ-ヴィスで5%引いてくれた! Hahashin!  キャッシイングができなかったので、セブンイレブンでキャッシングしたのだが、隣でコピ-していた婦人がお花が綺麗と話かけてくる。  帰りは北新井のピアレマ-トまで歩くつもりでいたが、歩いていたら、対岸に新井タクシーのオフィスがあったので信号を待っていた。すると、先ほどの婦人が手を振っていて、自分の車に乗れと言う。それで、ピアレマ-トまで、乗せてくれたのだ。  娘が歯医者のあとに、3時9分の越後トキめき鉄道で北新井まで向かうと言うので、ピアレに着いたのだが、娘が私に電話をかけてる最中だった!  ピアレマ-トの2階のダイソ-で、七輪置きなど買う。  本屋さん!  山田電気で単二電池を買う! 1571126180099102654889.jpg  倒木のため、二本木からは、バス!  車掌さんに会ったのでよくきいたら、妙高高原行きの越後トキめき鉄道が有るという。娘が無人の駅電話をかけたら、新井駅まで戻り、新井駅から妙高高原駅までバスが出ていると言うが、新井駅まで戻る電車は、一時間後だちった。  6時35分から妙高高原行き 越後トキめき鉄道に乗る。  二駅で妙高高原駅。駅からコテ-ジまで、タクシー! 仕方がないです。  北しなの鉄道は、18日まで運休! ❇  コテ-ジには、7時20分頃、着きました。 ❇  夕飯! ❇  いつもより熱いお風呂に入った。色はない。  それから、ポータブルテレビを階下に持ってきて観ていたが、台風の被害は過酷だ。 疲れがどっと出る。  熱いしょうが湯を飲む。 少し、咳き込む。
コメントの送信