February 6th, 2020

-8度から-5度!雪!

 昨日は、2時間半くらいしか眠れなかったが、今日はなんとか6時間は眠れたと思う!

 2月をしっかり生き抜ければ春が来る!











「スカ-レット」
 自然秞が成功して、作品が売れるようになった!
 7年後。


 万歳してます!

 息子のたけしも陶芸をやると、ロクロをまわす。


 今日は、1階の電気ストーブも薪ストーブも消えていたので、氷点下8度だっとおもうと、ぞっとする。
 電気釜まで、保温が消えていた。
 テレビを観ながら、2階の電気毛布入っているが。

 しかし、そろそろケアハウスからの荷物が届くので、1階で待機しないと!



 昨晩の残り!







 迂回道も!
 屋根から雪が落ちたら、普通の道が塞がります!


9時に来ました!
着払いがス-ツケ-ス。1850円!後の6個の段ボール箱は娘の家に!

 喪服2枚。
 黒いオ-バ-・コ-ト。
 黒い靴。
 黒の絹のバッグ。
 着替えの臙脂色のスカ-ト。
 黄土色のとっくりセ-タ-。
 ユニクロの労働着2枚。
 黒のポリエステルの労働パンツ。
 くらいかな?

やることがいっぱい!


 昨日、読みました。

 ずいぶん、厳しい人生だったのですね。
 複雑な生い立ち。

 最初の夫の遊び癖や二度目の夫との死別。子供の死。

 追っかけが多く、幾度も引っ越ししたようです。
 陶芸のお茶道具に和歌を釘で書いて、飛ぶように売れて生活を支え、貧しい人達のためにも支援できたようです。
 和歌は独学だったようですが、書が優しくて、美しい方だったので、尼さんになってからも人気だったようです。

 社会のコトも良く知り、名を成した人達との交際。

 和歌の言葉遣いは私には馴染みのないもので、よくわからないので、少し学びたいと思いました。
 
 これから、この本を読む!


 新潟県妙高65センチの雪!
 新潟県妙高の雪が65センチ。
 県境近い我が家もほぼ同じ状態。
 明日は-12度から1度。
 晴れ!
 今日は、外出はやめて、明日、買い物に行こう!


http://nobunaga-oda.com/kouyama-kiyoko/
神山清子さんの生涯。

 ずっと、「スカ-レット」を観なかったが、夫婦でア-トをやる家庭は本当に大変だったと思う。
 この朝ドラマは良く書けていて、芸術家の作品に対する経済観念と息子の大学費用と言う親の務めを脅かす場合、父親の怒りは納得できるものだ。

 絵を描いている私にとって美容院に2年間行かなくて伸ばしっぱなしの1本お下げも、機能的にベストだが、お葬儀だと、マナー違反なのであろう。美容院に主人が行けばと言うので、そのくらいのフレキシブルさは私にはある。
 同業者同士だったら、互いの作品に何か言いそうだし、自分の求める完成に向かっているとしても、世間の評価で伴侶が良く評価されても、焦ったり羨ましくなったりの気持ちも生まれることもあろう。
 どこかで、競争心があったら伴侶の成功に喜べないかもしれない。

 人間は弱いから、7回目で成功した穴窯での自然秞の挑戦も、薪代金が貧しい家庭で膨大で、また、夫が家から出て行くと、世間は夫の作品を買わなくなってしまう。
作品作りのために、払う犠牲は普通の人間には背負えないほど多い。

 美しいもの、感動的なもの、貴重なものは、そんな人間の闘いから生まれたのだ。
 
 だから貴いのだ。

 太田垣蓮月さんは、技能を高めるためには、長生きするために務めなければならないと言う。
 手も動かさなければならないし、書も読まなければならないし、美しいもの優れたものも観に行かなければならない。
 少しは世間の迷惑も考えなければならないだろう。
 忘れていたが、語学の勉強もしなけるばならないだろう。
 私の場合は、ゴミ屋敷の片づけも。





 癌患者のプログ



 カイヤさん麻世さんの離婚裁判!
裁判官:
双方の交流は芸能活動の一環にすぎず、婚姻生活は破綻していた

 老人を深夜の雨の中を公園に置き去り。
警察が保護の高齢男性、県福祉職員が雨の公園に置き去り…偽名で119番の後

2020/02/04

 愛知県海部あま福祉相談センター(津島市)で今年1月中旬、身元不明として保護された70歳代の男性を、職員2人が名古屋市内の公園に連れて行って置き去りにしていたことがわかった。男性はその後、県警中村署が保護。現在は入院中という。


 県などによると、男性は1月17日、愛知県大治町のスーパーにいるところを津島署員に保護され、署員が男性は署員の問いかけに明確な受け答えができない状態で、身元がわからなかった。

 現場で引き継いだセンター職員らは受け入れ先を探したが見つからず、センターの上司に相談した上で同日夜、男性を公用車に乗せて隣接する名古屋市中村区の公園に連れて行き、偽名で119番した後、そのまま置き去りにした。

 男性は同市消防局から連絡を受けた中村署員に保護された後、身元が判明。名古屋地方気象台によると、この日夜の気温は6~7度で雨が降っていた。職員らは当初、県などの聞き取りに対し、「男性を見失った」と虚偽の説明をしていたが、その後の調査で「対応に困って放置した」と認めたという。

 県福祉総務課の担当者は「詳細は確認中だが、あってはならないことと考えている」。

 男性は、駆けつけた救急隊に保護されましたが、脳梗塞の疑いがあり、いまも治療を受けています。






 切れている!


 ス-ツケ-スを空にする!

 私が姑に贈った未使用の靴下。自分で履こう。



 娘のところに届いたケアハウスからの荷物のチェックをする。
 娘が私のコテ-ジでチキン カレーライス。
雪搔きして帰る。


 疲れたので、6時までゴロゴロ。




 冷蔵庫を洗う。