February 22nd, 2020

0度から 11度!曇り。杖を忘れた!

 6時に起きた!



 昨日、セリアで買ったもの。








 走って走って、タングラムの8時25分のバスに間に合う!


 駅員さんの記憶にあって、東口の「忘れ物センター」に届いているよと言われる。

 せっかく、出てきたので松本に行くことに!
ホットドッグも美味しい!

 材料もすでに売り切れと言うが。


 松本市立美術館へ!
 デュフィ。




























 イオンモ-ルで食材を。雨が降ってきたので傘も。
丸善で本を買う。
マツモトキヨシでガ-ゼ等。
 4時4分の特急「しなの」に乗る!
1582355206812477681588.jpg
15823541307031233231311.jpg
 6時半頃、帰ってきました!



プリンセスダイアモンド号を下船した栃木県の60代女性がコロナ陽性。

 栃木県は22日、会見を開き、横浜港に停泊するクルーズ船を19日に下船し、帰宅していた栃木県に住む乗客の女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

 栃木県によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは栃木県に住む日本人の60代女性です。女性は今月19日にクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船し、自宅に戻っていましたが、21日になって38.7度の熱が出たということです。

 この女性はクルーズ船下船後は移動中も含めてマスクを着用していたということです。この女性は夫とクルーズ船に乗船していました。夫には症状は出ていないということです。

 下船前の15日に結果が出たウイルス検査では、女性は「陰性」だったということです。女性は22日、栃木県内の医療機関を受診したところ肺炎が認められ、ウイルスの検査で陽性が確認されたということです。

 厚生労働省はクルーズ船の乗客について、感染が拡大しないよう個室に待機してもらった今月5日から健康観察期間の14日がたった19日以降の発症はリスクが低いとしていて、下船後は公共交通機関を利用するなどして帰宅を促していました。

 今回、クルーズ船から下船した乗客が感染していたことが明らかになったことで、改めて政府の下船についての判断の是非が議論となりそうです。

石川県で、初めて新型コロナウイルスの感染者が確認された。

感染が確認されたのは、石川県の職員の50代男性。

2月16日、38度を超える発熱のあと、複数の医療機関を受診し、19日に帰国者・接触者外来を受診後に入院。

21日、PCR検査で陽性と判明した。

重症には至らず、症状は安定しているということで、発症前14日以内に、中国への渡航歴はないという。

(石川テレビ)