June 7th, 2020

晴れ!12度から20度!降水確率10%!

 5時に起きる!






あとは電車で!
林真理子が「砂の器」のようだと言った。(週刊文春誌)
虚飾だらけの成功者!

お片付けをしていたらバッグの底から。









 マスクはプレッシャー!
いつも新品7枚入れて持ってます!












お昼!







ポイントシネマはもう終わりだそうです!
名作なせいか超満員でした。
お値段も2500円で内容から思うとそれでも安いです!

何とも贅沢な色々なシ-ンがあり、どんどん引き込まれていきました!


1時から6時半までの映画なので、帰りは7時38分の北しなの鉄道になりました!


ファニーとアレクサンデル
言語
PDFをダウンロード
ウォッチリストに追加
編集
『ファニーとアレクサンデル』

ファニーとアレクサンデル
Fanny och Alexander
ファニーとアレクサンデル
言語
PDFをダウンロード
ウォッチリストに追加
編集
『ファニーとアレクサンデル』(スウェーデン語: Fanny och Alexander、英語: Fanny and Alexander)は、1982年のスウェーデン映画。

ファニーとアレクサンデル
Fanny och Alexander












 ようやく「女帝小池百合子」を読み終える。

 学歴詐称と言うのが大きなテ-マだ。

カイロ大学を出ていないのにカイロ大学首席で出たというのが許せないと言う。

 彼女の生い立ちから今日まで書かれている。

学歴詐称する人は意外といる。ある人は慶応大学出だったが一橋大学出だと言っていたが、どのようなメリットが有るのかわからない。

 ある高卒で妾の娘だった人は、騙くらかして田園調布に住む東大出の人と結婚したいのでお嬢様に化けていると真面目に言っていた。

 小池百合子さんの右目下の頬には3、4センチほどの赤痣が生まれながら有り、医療用の隠し化粧を早くからしていた。

 それで、子供の頃は近所の人から女の子なのに将来可哀想と言われていたという。

 そのハンディを化粧カバーによって隠すのは当然だろうし、近日では石原慎太郎氏に「化粧が濃い。」と言われ、小池百合子氏は「自分は生まれながらに赤い痣がありカバ-してるのだ。」と答えているので、克服しているのではいかと思う。

 カイロで若かった小池百合子氏と同居していた女性の良心はわかる。
前に、「新潮45」でも読んでいたが、小池百合子氏のアラブ語はとても低い能力でカイロ大学に入ったのは親のコネで卒業できてないと言うのが真実だと言う。

 芦屋の令嬢が売りだったが芦屋にも被差別部落や貧しい地域があると言うが、住所的に小池百合子氏は嘘を言っているわけではない。

でも、人間って切羽詰まれば弾みで嘘をつくのではないか?

 物語を作る。美化する。強かで嘘つきで他人を利用する。
しかし、「砂の器」のように、人を殺したわけではない。

 子宮筋腫の手術をしたのは40代後半なのに、こどもが生めないと涙ぐんだりすると言う。
 私なんかは帝王切開手術中に子宮筋腫を3個医師が発見して「序でに切っておきましょう。」と言う声が聞こえたが、無事にお産は終えた。

 歯並びが悪くて西瓜を食べれないとカイロで言われていたが、ある日、グラビアで観た小池百合子氏の歯並びは綺麗に整っていたとか、眉より細い目が大きな二重まぶたになっていたとかと、ちょっと意地悪な気がしました。

 小池百合子氏は時代的に「見た目が9割」の勝ち組だったかもしれない。
このところ、大阪と北海道のイケメン知事とかのタイトルを読むと、容姿に優れない人達は悔しいだろうなあと思う。

 例えば、デビ夫人。
もし、仮に極貧で生まれ美貌であったら、それを唯一の足掛かりとして這い上がる人を私は批判しない。

 生まれた環境は選べないし、そこから抜ける為に手段として大勝負に出たのが学歴詐称だったのだと思う。

 男性社会で女性が出ていくためのハンディはたくさんあるし、格差問題は貧富の差でもあるので、甲南女学院でのお嬢様達の中で辛かったのだろうという推定も、どの私学でも上も下もあるもので、そんなに僻んだり惨めに思うと言うのは弱い人の考えではないかなと思う。

頭の良い人は貧富の差は気にしないものだ。

 テレビというものの軽さや瞬間性や視覚性を本能のように掴んで渡り歩けたのも才能の一つでそれを選ばない自由も、それを選んだ自由もある。

 しかし、個人的に被害にあわれた人達が怒るのはわかるし、信じて裏切られた人達が傷ついたのもわかる。

 この本を読んで本当のことを書かれているとは思うが、晴れ晴れとした気持ちにならず生きるのが怖い。生きるのが嫌になるのは何故だろう?

 今日観た映画「ファニーとアレクサンドル」の中にも悪魔のような司教が出てくるが、最期はそれぞれの知恵の幸せ解決が大人の愛情を感じるのだ。
 
 私も成長したいが愛することに関しては、もっと大らかに理解あるものになりたいと思うのだ。

 アッシジの聖フランシスコのように、理解する力をお与えくださいという人生の成熟に向かいたい。


 久世福で万能出汁とかニンニク塩パウダーとか買ったのだけれど、今日までが賞味期限のおかきが、50%引きなので買いました!