September 8th, 2020

22度から32度!降水確率10%!

 5時15分に起きる。


昨日手洗いした蛙!
手足と顔が陶でできているので、洗濯機には突っ込めない!


台風10号 西~東日本 大気不安定 土砂災害や浸水など十分注意
2020年9月7日 20時51分

台風10号 西~東日本 大気不安定 土砂災害や浸水など十分注意
大型で強い台風10号は日本から遠ざかっていますが、西日本と東日本では8日にかけて、大気の不安定な状態が続く見込みで、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水などに十分注意するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、大型で強い台風10号は日本から北へ遠ざかり、8日午前中には温帯低気圧に変わる見込みです。

ただ、台風の影響で西日本と東日本には暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になり、東海や関東などで局地的に雨雲が発達しています。

大気の不安定な状態は8日にかけて続く見込みで、東海や関東甲信では局地的に、雷を伴って激しい雨が降るおそれがあります。

8日夕方までの24時間に降る雨の量は多いところで、
▽東海で150ミリ、
▽関東甲信で100ミリと予想されています。

気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水、落雷、それに竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。
シェアする




台風10号 1人死亡 96人けが 4人安否不明(7日午後8時)
台風10号の影響についてNHKがまとめたところ、鹿児島県で1人が死亡、九州を中心に96人がけがをし、4人の安否が分からなくなっています。

NHKが各地の放送局を通じてまとめたところ、午後8時現在で1人が死亡しました。

亡くなったのは、鹿児島県阿久根市の70代の女性で、6日に避難のため知人の家に向かっていたところ、自宅近くの側溝に転落し、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。
また、台風の影響で強い風にあおられて転倒するなどして96人がけがをしました。

このうち九州では、
▽福岡県で17人
▽熊本県で16人
▽鹿児島県で12人
▽長崎県で8人
▽宮崎県で7人
▽佐賀県で6人
▽大分県で3人の合わせて69人がけがをしました。

中国地方では、
▽山口県で7人
▽広島県で2人
▽岡山県と島根県で1人の合わせて11人がけがをしました。

四国では、
▽徳島県で7人
▽愛媛県で1人の合わせて8人がけがをしました。

近畿では、
▽兵庫県で8人がけがをしました。

また、宮崎県椎葉村で、山の斜面が崩れて住宅と建設会社の事務所が押し流され、男女4人の安否が分からなくなっています。
シェアする

社会

長野 新型コロナ 長野市で新たに1人感染確認 県内計287人
2020年9月6日 14時09分


長野 新型コロナ 長野市で新たに1人感染確認 県内計287人
長野市は、市内に住む30代の男性1人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。県内で感染が確認された人はこれで287人となり、このうち1人が死亡しています。
シェアする

コロナ不況で日本人の大半が貧困層へ。生活をダウングレードしないと生きられない=鈴木傾城
money voice K
6か月前
国内のほとんどの企業が景気悪化を想定したのであれば、次に起きるのは非正規雇用者の雇い止めや正社員のリストラである。そこまでいかなくても、従業員に一時休暇を取らせたり、就業時間を短縮させたりする動きも出てくる。こうした動きは最終的には人々の収入減につながっていく。景気が悪化すれば必ず「社会の弱い層」から切り捨てられていくのだが、新型コロナウイルスで起きている社会の不安定化も同じ結果をもたらす。(『鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編』)


※有料メルマガ『鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編』好評配信中!ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい)
作家、アルファブロガー。政治・経済分野に精通し、様々な事件や事象を取りあげるブログ「ダークネス」、アジアの闇をテーマにしたブログ「ブラックアジア」、主にアメリカ株式を中心に投資全般を扱ったブログ「フルインベスト」を運営している。

消費税引き上げと新型コロナウイルスのダメージが襲いかかる
2020年は新型コロナウイルスで波乱の幕開けとなったが、日本も政府が中国人観光客の入国制限をしなかったために、国内で新型コロナウイルスの発症者が次々と発生する事態となった。

今の感染者の確認数は低めに抑えられている。今後、検査態勢が整っていくと、感染者はより大量に見つかる。これについては、安倍首相も3月2日の参院予算委員会での答弁で「検査を増やせば、絶対数が増える可能性がある」と述べている通りだ。

検査が増えて感染者が発覚すると、そのたびに隔離や封鎖の強化が為されていくので、実体経済はかなり悪化していくことになる。


すでに、愛知県の老舗温泉旅館が倒産するとか、北海道の食品会社が売上激減で倒産するとか、国内最大級のレストランクルーズ船を運営しているルミナスクルーズが倒産するような事態が起きている。

旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は今期11億円の赤字に転落する。JTBは2019年3月期の連結決算で151億円の巨額赤字を出しているが、今期も厳しい現実に直面することになるだろう。

これは序章でもある。

国連の専門機関であるICAO(国際民間航空機関)は、1月から3月までの3ヶ月間で、日本の観光産業は「およそ1400億円の損失が見込まれる」と述べている。

新型コロナウイルスの問題は3月で収束するわけではない上に、観光客の減少によって影響を受ける観光業ではない業種、たとえば化粧品企業やドラッグストアや電化製品のメーカーやイベント企業や外食産業全般も大きな影響を受ける。


すでに日本経済は、安倍政権が消費税を10%に引き上げたことによって2019年10-12月期のGDPが年率換算でマイナス6.3%に落ち込むという事態になっていた。

そこに新型コロナウイルスのダメージが加わるのである。

アンダークラス(貧困層)は強烈なまでに大打撃を受ける
日本の企業は99%は中小企業だが、新型コロナウイルスは中小企業の経営を直撃する。

東京商工リサーチの調査では、2月20日の段階で66.4%の企業が「今後影響が出る」と答えている。問題が長引けば長引くほど悪影響を受ける企業が増えていく。

新型コロナウイルスの問題を収束させるのは特効薬(ワクチン)の開発が必要不可欠だ。しかし今のところは、まだワクチンの成功と供給のメドは経っていない。


そのため、実質的には日本のほぼすべての企業が新型コロナウイルスによって甚大なダメージを受けることになるということである。

政府は総額5000億円の緊急貸付を行う。しかし、「貸付」というのは借金である。中小企業の多くは、すでに負債を抱えて綱渡りの経営をしている。事業を継続するためにさらなる借金をするのだから、経営状況が悪化するのは目に見えている。

国内のほとんどの企業が景気悪化を想定したのであれば、次に起きるのは非正規雇用者の雇い止めや正社員のリストラである。

そこまでいかなくても、従業員に一時休暇を取らせたり、就業時間を短縮させたりする動きも出てくる。

こうした動きは最終的には人々の収入減につながっていく。


Next: 景気が悪化すれば必ず「社会の弱い層」から切り捨てられていくが、新型――



今から生活をダウングレードするしかない
景気が悪化すれば必ず「社会の弱い層」から切り捨てられていくが、新型コロナウイルスで起きている社会の不安定化も同じ結果をもたらす。

すでに観光業界ではバスツアーが激減して、非正規雇用のバス添乗員の収入がゼロになっている。これが全業種に広がっていくことになる。

大阪だけでも、2月14日の時点で「休業や雇い止めに関する相談が約300件寄せられている」とも報道されているが、状況はこの時よりも悪化している。

休業や雇い止めで収入にダメージを受けているアンダークラス(貧困層)は、消費税引き上げと新型コロナウイルスの問題で今年は強烈なまでに大打撃を受ける。そうであれば、もはや猶予はない。


今から生活をダウングレードするしかない。

「戦略的にダウングレードを選択する」ことの重要さ
「世の中が節約モードになったらよけいに景気が悪化する。だから、社会を活性化させるためにカネはどんどん使った方が良い」と主張する経営学者は多い。これは「合成の誤謬」という現象を説明しているものであり、理論としては間違ったことは言っていない。

しかし、アンダークラスはこれを鵜呑みにしてはいけない。経営学者はみんな中流か上流以上の収入や資産を持っている。だから、持っている人間の論理で考えている。

アンダークラスは、もともと収入が少ない上に貯金もほとんどない。偉い経営学者にそそのかされてカネを使ったら自分が破滅することになる。アンダークラスは、景気を読み間違えると途端に破滅に向かっていく。

景気が悪いのであれば、節約やダウングレードをするのがアンダークラスの基本的な自衛なのである。生き残るために、積極的に生活の質をもっと落とす。戦略的にダウングレードする。ダウングレードすることを躊躇しない。それが重要なのだ。


1. 物を減らす。
2. 物は買わない。
3. 安いものを選ぶ。
4. 電気代を節約する。
5. いい人にならない。
6. つきあいを減らす。
7. 嗜好品はやめる。
8. 行動範囲を狭める。

躊躇なくこれくらいのことができなければならない。

「生活の質を落とす」「ダウングレードする」というのは、心理的に堪えるものがあるかもしれない。しかし、追い詰められる前にやるのではなく、まだ余裕のある時にやっていれば、心理的な衝撃が吸収される。

「戦略的にダウングレードを選択した」という意識があるからである。

Next: 日本政府は消費税引き上げで内需を縮小させ、新型コロナウイルスでも――



先行きが暗いときは、よけいなことをしない方がいい

日本政府は消費税引き上げで内需を縮小させ、新型コロナウイルスでも対応を間違ったので、そのツケは最終的には国民がかぶることになる。しかし、国民が平等にツケをかぶるのではない。

上級国民や上流階級は、消費税が多少上がっても高い収入によってカバーできる。景気が悪化して影響を受けるとしても、大きな資産があるので金銭面の不安はそれほど大きなものにならない。

しかしアンダークラスは違う。収入が激減すると今日の食事にも影響するし、資産や貯金というクッションもないので景気悪化はダイレクトに生活の不安に直結する。そうであれば、自分の生活を戦略的にダウングレードすることほど効果的なものはない。

あえて生活の質を落とす。よけいなことをしない。それに尽きる。どのみち景気悪化が続くと、いずれ誰もが現状を維持できなくなる。すると、否が応でもダウングレードに追い込まれる。

手を広げた生活をしていると、失うものも多くなる。逆にダウングレードを心がけていれば、世の中が自壊していってもあらかじめダウングレードで準備しているので、影響を最小限に食い止めることができる。


よけいなものを持たず、よけいなことは引き受けず、よけいなことはせず、静かに日々を送るのは、先行きが見えない時代では最強の生き方となる。

虚勢を張っても仕方がない。

生活をダウングレードし、よけいなことをせず、充分に自分の時間を確保すれば、世の中が激震していても対処できる「幅」が大きくなり、サバイバルにもなる。

消費税の引き上げや新型コロナウイルスの問題によって経済環境の悪化が静かに忍び寄っている今、戦略的にダウングレードしていくという作業は持たない人間であればあるほど必須のものとなる。

世の中が悪くなればなるほど誰も助けてくれなくなる。今から生活をダウングレードせよ。それは、戦略だ。

後、50日くらいで誕生日を迎え73歳になるようだ!

 美大を出てから50年!
いろいろあったけれど、私の場合はずいぶん美術が人生の厳しい時代を助けてくれたと思う。


 テ-ブルの下から出てきた!
 クレープはこれで焼こうと思う。
Amazonでクレープ用のトンボを買ったら今日の8時から12時までに着くようだ!

(no subject)

フランス17000円!









韓国
ソウル市
マスク着用の義務化
























































性犯罪をしても熱心な先生もいる。


被害届が出てない。出さない。子供が傷つく。

言わない子供も多い。
教育現場。


わいせつ行為をしたかがわからない。


(no subject)




















































Amazonからトンボが届いた!







 2枚目

 デザ-ト!
無花果、青蜜柑、ヨ-グルト。



 お米が届いた!


 娘が持ってきたパッションフルーツ!