March 24th, 2021

-1 度から15度!晴れ!

3時半に起きる!
そのまま眠れず朝になったので、お昼寝をしましょう!

 膚寒いです!

 凄い勢いで走り回ってます!










































2階でまったりとはいかない!
オイシックスがくる水曜日!





 テントも穴あき!

 キャリーバッグも穴あき!



 繕いました!





 お昼から3時半までお昼寝できました!


 クリンハウスにゴミを捨てにいきました! 
 
 フラワーバスケットにお花の苗を詰めました!










 ご飯を炊いてます!
 お昼から天然水に浸けていた水晶米です!

 北長野のペットショップに、「まさか!犬や猫のに水道水を飲ましてないでしょうね!」と、広告が!

 うちのうさちゃんは、水道水ですが、「毎日
水を変えましょう!とのこと!」


 一向に進まないのが、衣類の整理です!
 黒ビニール袋に入れているのですが、一杯にしたい!


 うさちゃんの穴開け能力には感心!

 100ショップで買った糸が役に立ってます!
 白の洗濯ネットも、爪を切るために買った100円ショップのもの!

 テントに入る時に洗濯袋やキャリーバッグをうさぎ小屋に入れておくと、お出かけしたいときは自分から入ります!










 うさちゃんは、ここに鍵がかかっているのを知っていて開けようとしています!





11時半に起きる!
tinyhouseを観る!
ビデオを観ながら寝てしまったようだ!


































長野県防災!

2月に再び前掛山まで登山可能になった #浅間山 ですが、噴火警戒レベル2への引き上げで山頂火口から概ね2km以内が立入禁止に。
#登山 の際は最新の火山情報の確認や、登山計画書の提出、ヘルメット着用など十分な安全対策を!
なお、付近の #スキー場 や麓へは変わらずお越しいただけます。





聖火リレー、福島県からスタートへ…第1走者はW杯優勝「なでしこジャパン」メンバー
読売新聞2021年03月24日22時49分

聖火リレー、福島県からスタートへ…第1走者はW杯優勝「なでしこジャパン」メンバー
 東京五輪の聖火リレーは25日、福島県からスタートする。「平和の火」が、約1万人の走者によって全国859市区町村を巡る。出発式は午前9時から、無観客で行う。大会組織委員会は、新型コロナウイルスの感染防止のため、沿道で観覧する際は、密集を避けるよう求めている。

 「復興五輪」を掲げる大会のリレー出発点は、10年前の東日本大震災で、東京電力福島第一原発事故の対応拠点だった「Jヴィレッジ」。2011年サッカー・ワールドカップで優勝した女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバー16人が、第1走者を務める。

 国際オリンピック委員会(IOC)は、リレー日数は原則100日以内としている。だが、組織委は被災地を丹念に回るため、IOCの了承を受けて121日間にした。組織委の橋本聖子会長は24日、記者会見し、「希望、元気、力が届くことを願っている」と話した。

なでしこジャパン

橋本聖子

IOC