Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

金魚!


どうも郡山から金魚に縁があって。 郡山から金魚のアートを観てきたが、京都で金魚アートのエンドということになった。 ☆4:30pmからホテルの前からバスに乗って二条城前まで。

この金魚アートは東京駅でも観ている作品である。 しかし、二条城で夜からと言うのはとても広いので是非観たかった。 そのためにホテルをとったのであった。 長蛇の列は想像以上。 目の前に外人のカップルが並んでいて行列の対応係の男の子に色々質問したのだが、返事が十分でなかったので、仕方がなく二条城そのものの閲覧タイムはすでに終わって、ここは金魚アートを観るための列だと口を挟んだら、色々尋ねたいと話しかけてきたので、並びながら話す。 ニューヨークから来た若いお医者さんのカップルでボストンに7年いてハーバード大学の医学部で学んでいたそうだ。左京区の「ひとみ」で夕飯を食べるのだがよやくがいるかとか?明日は奈良とか。「金魚アートを観るのでなかったら、並ぶ必要はないよ。」と言ったら、二人で消えた。 それから切符を買うのに30分。会場に入るのに30分。 今度は京都の私より高齢の婦人が「本当は家でご馳走を食べてはやくごろんとしたいのに、娘に引っ張られて来ているものの、こんなに並ぶんだったら帰りたい。」と話しかけられて来た。「あなた年金で旅してられるんでしょ。私、80近いのに年金では足りないので働かなければなりませんのよ。国民年金では足りませんからね。」と言った。「京都の方ならお訊ねしたいのですが、どこが紅葉がきれいですか?」 「清水寺が真っ赤ですよ。」と話しているうちに着いた。

東京駅の観たのと同じ「四季」の映像作品。 水槽のなかは錦鯉。 とにかく5分で終わる映像だが全席で観るのに4回くらい人の頭ごみも後ろで待った。画面が数倍大きいので見ごたえがある!

私は屋台でみたらし団子3本も食べてしまった!
Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments