Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

世界のアート!

1位 268億円 セザンヌ『カード遊びをする人々』


出典www.vn.nl

ポール・セザンヌ『カード遊びをする人々』

制作年: 1892~1893年価格: 2億5900万ドル以上購入日: 2011年4月購入者: カタール王室『カード遊びをする人々』は5点存在します。2011年に落札された、2人の人物が描かれたこの絵は、ギリシャの富豪ジョージ・エンビリコスが所蔵していた物です。取引価格は3億ドル以上とも言われています。今後カタール国立美術館に展示される予定です。


2位 162億円 ポロック『No.5, 1948』
出典www.yandp.tv

ジャクソン・ポロック『No.5, 1948』

制作年: 1948年価格: 1億4000万ドル購入日: 2006年11月2日購入者: デヴィッド・マルチネス (Fintech Advisory)メキシコ人投資家デヴィッド・マルチネスが購入しました。元の所有者はデヴィッド・ゲフィン。ゲフィン・レコードやドリームワークスを設立した人で、戦後アメリカ美術最大のコレクターでもあります。この絵は現代美術品最高額の1億4000万ドルという値がつきました。ほかにもポロックの『インディアンレッドの地の壁画』という作品があり、最近日本へ来たときは保険評価額が2億5000万ドル(当時のレートで約200億円)となりました。

3位 159億円 デ・クーニング『ウーマンIII』

出典www.fernandogomezherrero.com

ウィレム・デ・クーニング『ウーマンIII』

制作年: 1953年価格: 1億3750万ドル購入日: 2006年11月18日購入者: スティーブ・コーエン(SACキャピタルアドバイザーズ)SACキャピタル・アドバイザーズの創設者スティーブ・コーエンが購入しました。彼のようなヘッジファンドの大物は、美術収集家として活躍することも多く、購入する理由は投資目的とも言われています。たとえばスティーブ・コーエンは2010年に、マネの自画像を約4000万ドルで売却しています。

4位 155億円 ピカソ『夢』出典jornadadiaria.com
パブロ・ピカソ『夢』
制作年: 1932年価格: 1億5500万ドル購入日: 2013年3月26日購入者: スティーブ・コーエン(SACキャピタルアドバイザーズ)当時のピカソの愛人マリー・テレーズを描いた作品。この絵は2006年に1億3900万ドルでコーエンに売却されることになっていましたが、所有者であるカジノ王スティーブ・ウィンは「クリムトを超える史上最高値が付いた」と自慢しているとき、あやまって絵にひじを突いて穴を開けてしまい、売却はキャンセルとなりました。女性の腕の部分に7.6センチの裂け目が2つ、修復には数年かかりましたが、コーエンはその間もこの絵に関心を持ち続け、2013年に手に入れました。







Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments