Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

「あなたへ」を観る。

病院のリラクション・ルームでしきりの後ろでリハビリ体操の音も聴こえる映画上映であった。

 

ほとんどの観客は病院内の車椅子の観客で、Y子さんのお父様は観たくないと言うことで、私とY子さんは許可をとって末席で観させてもらったのであった。

 

2012 年8 月25日に公開された。

 

高倉建はこの映画の撮影の時は81歳でその年齢に見えた。

 

☆日本的な映画で竹で編んだ風鈴の風を送る妻の風景が優しい。

 

この映画の高倉建は刑務所の刑務所の作業技官で祭りのお神輿を作るのを指導している。

 

結婚しない人のように見えたが、50になって、刑務所の慰問に宮沢健治の詩のなかの「星めぐりの歌」を歌う童謡歌手と出会い結婚した。

 

仲睦まじく大人のいい夫婦で妻は絵を描き、絵手紙をだした。夫は刑務所にいる人達に優しく、その慰問の彼女が来なくなったので、訊ねて刑務所のある人のためだけに歌っていた偽善者と言う。それで、もう歌わないと言う。

 

主人公は自力でワゴン車に泊まれるように家具を手作りで作り妻と日本旅行をする夢のため、椅子や台所を作っていたが妻は悪性のリンパ腫で亡くなってしまう。

 

自分の骨を郷里に散骨してほしいと妻から死後に葉書が来て自分で作った車で旅に出ることのする。

 

☆富山、飛騨高山、京都、竹田城、瀬戸内、下関、北九州門司区、長崎県平戸。

 

☆主人公は旅でいろいろな人にあう。

 

ある人はあの人は山頭火の俳句のうんちくを語り、ある人は北海道のイカ飯を全国販売で売るために、人の良さそうな主人公の車で大阪まで材料を運び、販売を手伝わせる。

 

それぞれわけありだったが、主人公はその中でも、なにかしら意味
があることを発見する。

 

☆日本のそれぞれの風景は美しく、生きる哀しさも発見するが、縁会ってで会う人から妻の散骨に必要な情報もえる。

 

☆刑務所のなかには伝書鳩という情報をしゃばに伝える役目の人がいる。

 

「あなたへ」というタイトルには、それぞれのあなたに伝えたいメッセージがある。

 

今夜はこの本を読みましょう。

Tags: via ljapp
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments