Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

誰の命も同じように尊い。

でも、命の値段に差がある現実。

 

こうして夜更かししている間に、病戦争や餓えで死に瀕している人たちがいる。

 

大抵の人は静かに消えていく。

 

私の父や母のように分をわきまえて。

 

私もそうありたい。

 

☆今日、Y子さんと両親が亡くなったら、今度は自分の番だと思うといったら互いに頷きあった。

 

世界中、どこもかしこ安全ではなくなった。

 

☆このテロのなんとも言えない不快さはなぜだろう?

 

人間の浅ましさを感じてしまうのだ。

 

マザーテレサが言われたように、遠くの人を助けて出掛けるのは偽善者だとは言わないけれど、多くの慎ましい人達の小さな犠牲や小さな愛する努力はだれからも英雄だとは言われないけれど、すごいと思うのだ。

 

自分の子で無くても育てている人や、姑に仕えている人。

 

難病の子供を抱えても明るく生きてる多くのお母さんたち。

 

夫の暴力に耐えかねて離婚しても一生懸命生きている女性たち。

 

貧しくても、恵まれない条件をいくつか持っていても、人生を呪わずにす前に前に進んでいくひとたち。

 

☆この間、竹橋の近代美術館に高松次郎の現代美術を観た後にレストランでアイスクリームを食べていたら、お昼を食べていた5人のテーブルがとなりにあって、「高倉健は素晴らしい!」とずっとはなしているのだ。

 

高松次郎の影シリーズに人間の心は投影されないと高松次郎が言っていた。

 

最近観たプログで村上隆が精神的にも肉体的にも病んでいると言う。その理由は本人が現代美術のアート世界で受けを狙ってやっているうちに行き詰まったと本人が書いている文章がコピーされていた。

 

☆偽物と本物の区別は神の霊が宿っているかどうかなのよ。

 

どんなに構成や色が洗練されていても、偽物は心に響いてこない。

 

特定の名を出して偽物とは言いたくないけれど、現代美術が弱いのは現実に高倉健に負けているところなのよ。

 

私は高倉健の映画は中国映画以外は生前観なかった。

 

しかし、近代美術館での会話のあとに、観るようにした。

 

健さんが中国の子供をしっかり抱き締める姿は俳優とは言え、一番大事なものだった。

 

私は後藤けんじを知らないので、彼がそうでないとは言わない。

 

しかし、私たちには日々の選択があり、誰も評価しないけれど、極めて地道なところに大切なものは隠れていると思う。

 

☆私がこのところ読んだ自殺の本の末田さんの本や奥さんの写真集や赤瀬川さんの本は何故か温かいのだ。

 

その人たちの人生がスイスイといかなくて、不器用な誠実な人だからか、やはり、救われると思うのだ。

 

永山則夫への想い。

 

殺人は悪いに決まっているが、母親が子を捨てて消えてしまった小さな子だらけの家に誰一人手を貸さない人間の浅ましさが、彼を殺人に追いやった現実。

 

人は生まれながら能力も考え方も違うし、それぞれの事情も違う。

 

母親の自殺で世間から白い目を浴びながら育った末田さんは、自殺と言う選択も間違えではないと言う。

 

驕りがいつか犯罪者のように裁いてしまう。

 

☆うーん。
ここのところ苦しかったが少し成長できたかも。

 

☆若いアーティストは、人生は苦しいと言う。

 

それで、私もごまかすために可愛いものや綺麗なものに目をやるのだ。

 

アーティストはほとんどの人が持続しないのだそうだ。

 

そうなの?

 

見返りがないから?

 

「 美はそれだけしか求めない。」

 

私が学生の頃に読んだ本にそう書いてあった。

 

世間から脚光を浴びるためでもなく、いい暮らしをするためでもなく、うっかりするとホームレスさんと親いところのお仕事!

 

だから、賢い人はしないと言う。

 

賢い人は上手に切り上げてしまう。

 

☆世界をよくする事も同じだと思う。

 

立派な事を言わなくても、書かなくても、本当に傷ついている人にふわっと安心をもたらすような優しい人が一番凄い人なのだと思う。

 

ヒットラーが美術学校に落ちたときに、いい大人が「本当のアートと言うものは美術学校にいかなくても描けるんだよ。人を本当に愛し、命の尊さがわかる人だけが本物の絵を描く人なんだから、そう心がけて、自主学習で描いてごらん」と指導したら、あのヒットラーは生まれなかった。

 

そのおとなはヒットラーの心の中でしか残らない奉仕かもしれないが。

 

私たちが心がけなければいけないのは、不細工とか頭が悪いと劣等感をかかえている人達にもっと大事なのは心の強さだと気がつかせるような力だと思う。

 

格差と言うのも、感じる必要がないほど、その人のあるがままを愛し受けいられたら、社会を恨むことも自分に絶望することもなくなると思うのだけれど。

 

☆人間は人を愛する時に自分が救われる。

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments