Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

新学期 スペイン語を学びに清泉女子大へ!

 今日も天気です。

 なんとなく疲れの出た週末ですが、「薔薇・グッズ」の展示会のお知らせが高輪のギャラリーから来たので、スペイン語の帰り寄ることにしました。

 スペイン語のクラスの先輩が湯布院のお土産をくれました。2Bなので絵を描くために使ってとのこと。新聞紙から出来たエコーの鉛筆でアメリカで特許を取っているものらしい。


 新しい他所の学校からのクラス・メートの見学があり、皆ずいぶんできる方のようでした。
語学は動機がないと難しく、自分は出席はしてますが自宅で勉強する時間はないです。

☆それから、高輪のギャラリーに行きました。姉妹3人で並べて洋服のブティックや、陶芸ギャラリーや絵画のギャラリーをしているのですが、絵画を売ってだけでは存続は難しい時代となったそうです。
 私は百合の形をしたランプを取ってあったのですが、それはガラスでとてもきれいな飴色をしてました。薔薇のグッズはジャムや薔薇水や陶芸や絨毯などいろいろありました。友人のために香りのあるものを買いました。そして、薔薇のお茶も飲めるのでした。

 娘が外食なのでゆったりとお茶を飲みのんびりしました。
家族のタオルが痛んだので、主人に白、娘にはピンクの水玉、私には藤色と水色の花の模様の湯上りのタオルや洗顔用タオルなどそれぞれ、買いました。
古いものは切って雑巾にしたり、使い分けしようと思ったのですが、娘は喜びましたが、主人はあまり喜ばなかったです。

☆今日のテレビは松本清張の「駅路」。定年後のサラリーマンがゴーギャンの絵のように別世界に魅せられ、若いOLと駆け落ちするのですが、いつも奥さんに内緒で連絡していた従兄弟とその紐に妬みと多額の駆け落ちの軍資金を狙われ、意外な最後を迎えるものです。

 誰にもある他人の幸福への嫉妬。
 又、焦りだした女の年齢と紐の男に嫌といえない女の弱さ。

 完璧で子育てを終えた妻。
 学歴無く他人の何倍も努力して出世した律儀な銀行員。

 男と不倫をして精神の病んだ娘のいる刑事。
 
 そして、ゴーギャンのタヒチの楽園の絵。

☆人生ってほんの少し踏み出そうとしただけで思いもがけぬ落とし穴が待っている。

 しかし、人を愛し夢のような隠れた時間は幸せだったに違い無い気がします。

連日のお出かけは疲れました。
明日の日曜日は少しゆっくりと休みましょう。

もう、葉桜になって少し初夏のように暑かったです。
☆「二十四孝物語」而立書房 縷衣香著
そろそろ、あちこちの図書館で買い上げてくださっているようです。

三重県の菰野図書館、北海道の江別図書館など。
皆様の町の図書館にも注文お願いしますね。
古い中国のお話なんですけど、じ~んとくる健気でやさしい子供達や青年やお嫁さんのお話で心が洗われます。史実なんですよ。
私もお父さんのために少しでも多くの人に読んでもらえるように日夜励んでます。
1500円です。消費税が75円プラスです。多く購入の方にはコメントくだされば送料と消費税をサービスで私からお送りします。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 2 comments