Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

「レッドクリフ・PartⅡ」を鑑賞!

 今週は中国語をキャンセルしたのでお部屋の掃除などします。
午後は髪を洗って、借りていた「古琴」と「水墨画」を再度DVDを観ました。いつも発見があるのよ。
たった20分なのだけど世界が広い。し化し、良く観察したら女優さんが一緒でしたし、使ってる屋敷の壁透かし模様が一緒でそれなりに節約がしてありました。
宇宙に持っていった中国の音楽が「山水」の古琴の曲だったそうです。

 それから、珈琲を買うのと洗濯物を出しに白金に行きました。結構歩くし重かったです。
今夜の夕食などの買い物をして一端家に帰り、すぐに渋谷に向かいました。娘は夜の授業で遅いので5時には映画館に着きましたが、既に20分くらいは本編に入ってからなるようです。この後の7時半からは観れませんから、それでもとは入りました。

 とにかく、凄いスケールと中国文化の美しさが満載です。
史実とは違うのですが、兵隊と言うのはどこでも果敢に身を捨てて闘うのですね。
それぞれのいい分があり、戦いの義というものも史実が必ずしも事実を伝えるわけではないのですが、男達の美しいこと。それと周諭を演じたトニー・レオンって本当に素敵と思いました。
女性も中国文化の美しい茶の作法をする手のしぐさが本当に流れるようでした。台湾の有名なモデルさんだそうです。

 戦いも知恵比べで、諸葛孔明は不思議な道士の能力で風を起こせるとかの伝説もあるそうで、結界を張ったりの手の印も映画の中でも演じていたそうです。そんな時の運や天の運や農業をしていた諸葛孔明の経験から雲をみたりなども生かされたという戦いでした。とにかく費用がかかっていてそれだけの実益も合ったそうですが、惜しまぬ力を使ったという感じです。

 表現者として映画を観るのはお勉強のひとつ。
61歳で1000円で観れるので見逃した最初の20分もいつか時間のある時に観ましょう。


☆終わってから、美容員嫌いの私はシャンプーセット等をロクシタンで買って、五反田の家に帰りプチスタジオの流しでヘア・ダイをしました。これで、美容員代も節約です。
家に帰ってると主人は帰ってましたが、娘はまだでした。
 甥の大学入学祝いに何か買ったほうがいいとなって、明日にでもデパートで探して送ろうと思います。
今時って何がいいのかな?主人は現金よりものがいいといいことなので考慮中です。

 今夜のお八つは柏餅と千疋屋のグレープフルーツ・ゼリーまるごとでした。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 2 comments