Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

孝行娘の自殺!清水由貴子さん。

 今朝からニュースで49歳のタレントの清水由貴子さんの死が告げられた。
富士霊園の父親のお墓の前で、車椅子の母と一緒にいたが、母は意識不明で命に別状は無い。
硫化水素を被ったようだ。

 とても明るい「スター誕生」で出てきた歌手の時もあり、タレントとして活躍していたが2年前から介護のために休業していたそうだ。妹が生まれて直ぐに父親が死に、母親が体が弱いながら内職して生活保護を受けて養ってくれたという。歌手としてデビューした清水さんは数年前に1億円相当の家を建て母親と妹さんと住んでいたという。欽ちゃんとも舞台に出ていたそうでタレント活動をしながら妹のお弁当を朝に作って家から出していたという。頑張りやで愚痴など言ったこともなかったという。

 多くの愛情ある仲間が「彼女には幸せになってもらいたかった。」「自殺は駄目だよ。」「お母さんを施設に置く事も考えても良かった。」「長女の責任を取った。」「何もかも一人で背負った。」と言っていた。

☆人生は過酷なものだ。
 誰でもいいことだけの人生はありえない。
 
 自宅の掃除をして娘の靴などを片付けてると、もう捨ててもらいたい靴がたくさんあった。皹が行ったり、底がパフパフ。今日は夕飯の仕込みを今からしてあとは鶏肉を買いに行くだけど少し娘のことを看てやりたい。父の家の掃除は明日にしよう。

 主人が相当経済的に大変なようで、娘は自分で学費を払うために書類を取りに家に又戻った。
主人が支払い用紙を持っているみたいで、娘は自分の貯金から払うことになった。私が払ってやるというと自分で払うという。

 主人はどうしてそんなに困っているのかわからないが。

☆結婚を夢見る若い人は多い。
 私の昔住んでいた隣の部屋に綺麗でかれんなおめかけさんが住んでいた。彼女の買っている猫がベランダ伝いに来るので、落ちると危ないので(3階)、よく玄関から返していた。
彼女を週に2度、ハンサムで建築家だという若い紳士がハイヤーで訪ねてきた。婿養子だったのかもしれない。彼女達は外でお出かけして食事をするが泊まっていったかどうかはわからない。
彼女は30代から40代でいつもはスッピンで全く構わなかったが、彼が来るときは元新橋芸者ということで着物姿も洋服姿も完璧で浅丘ルリコさんのような感じになった。
2人でアメリカでレストラン経営に向けて準備をしていた頃、彼が死んで彼女はもうそのマンションを維持できなくなって故郷に帰っていった。深く愛した彼に遭えただけでも幸せだったかもしれない。

 猫の餌をばら撒いて近所から苦情が来た。野良猫たちが10匹くらい1階の玄関に来るようになったからだ。

 「私も生活に困ったら銀座に出れるかな?」といったら、「大丈夫。」とプロのお墨付きがついたのはまだ私も30代の終わる頃だ。娘と私の写真をテレカにしてくれて贈ってくれた。
娘がちんちらの白猫が来ると喜んで、誘われると彼女の化粧台で化粧瓶を倒して遊んだものだ。
「商売道具だから割ったら大変だよ。」と舅は孫に言ったが、おめかけさんって男心をくすぐるらしい。

☆結婚の幸せも厳しい。
 それぞれの家族も親族も入ってくるからだ。
 
 愛は無ければならないが、愛だけで生きていけるほど甘くない世の中だ。

 家庭も危うさを常に秘めている。

 そこにブレーキをかけ、修復するのも知恵というもの。

☆家庭を崩壊させても愛を貫く人はいる。
 しかし、子供や美しくなく老いた妻の哀れさを知る頃には命の無いときであろう。

 後悔しないわけが無いのだ。

☆親孝行も49歳の清水由貴子さんには厳しかったのだろう。
彼女は派遣で働いていたという。

 自分も自宅の片づけをして洗濯などしていると、終わりの無い肉体労働は辛いと感じる時がある。
だから、父の家の掃除はするけれど自分の仕事も大事にしようと思う。

 親も人間である。
 完全でない。

 私がある美しい30代終わりのお嬢さんの母親が娘の将来から逃げているように感じたので「母親が死んだら、あのきれいな娘さんはどうするの?」と訊いたら、逆切れされた。父親は愛人のところにいったままで姑の介護もその方がしているそうだ。だから、他人のことを言うのは難しい。正論でもだ。
でも、言わないで将来その娘さんが幸福でない姿を見たとしたら自分をやはり責めるであろう。

 もちろん、自分も他人どころではない。

 娘の履歴書があった。覗いたらやはり研究者に向いてる経歴だ。

 若い娘は親の干渉は好まない。私もそうだった。
 でも、親だから言わなければならないこともある。

☆頑張った清水さん。お母さんにはまだ妹さんがある。しかし、妹さんもお母さんも彼女に背負わせた重荷を苦しんで悔いるだろう。

 そんなに、頑張らないでください。
 私は自分にもそう言い聞かす。

 一人で背負うのはよそう。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 2 comments