Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

藤田を観に上田まで!

長野から上田までは同じ「しなの鉄道」なので菅、乗り換えです。そして、乗り換え時間の待ち時間が長いのです。
車掌さんにおことわりをして、長野で下車し、midoriの中を主にHANDSをぶらぶらしてました。

上田から美術館まではずいぶん歩きます。バスもなかなか来ないのです。
それで、4時50分からの映画は断念して6時45分からのにしました。

箱根のポーラ美術館から借りたものだそうですが、観ているはずなのですが、的尾真理があって、良い展示でした。

藤田の子供のお店屋さんのタイル絵がたくさんありました。
私が軽井沢で買ったリトグラフとそっくりなものが、27万円で売ってましたが、私は半額くらいで買ったのでした。額も同じ!得した気分です!

藤田の略歴を読むとフランス内ではお引っ越しが多いのですね。
それと、日本でもフランスでも余裕なのでしょうか?とても小さいおうちなのですがきれいに暮らしていたようです。

クラフトのようなお家や十字架や器用な方でミシンでお洋服も縫ったようなので、とても生活を楽しまれたのでしょう。

お子さんも本当にほしかったようです。
子供のタイルはそうしてできたというのを、聞いた気がします。

愛する人をたくさんなくされて、悲しいこともつらいことも悔しいことを体験されて、晩年にはフランスでカトリックの洗礼を受けて、7つの大罪という絵も描いてます。いろいろ思うことがあったのでしょう。

Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments