Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

お掃除の途中のお昼!

来年の九月迄に、この家を売るそうです。
それを阻止するには、宝くじでもあてないと!

いづれにしても、お掃除することはいいことなので徹底的にしましょう!

子供が4歳の時に、おお姑がなくなり、姑と同居することに。

家と土地は主人の家が用意してくれたので、家具は実家が買ってくれました。
大塚家具でイーセンアーレンの家具を買いました。

2階にはIKEAの家具や子供部屋は、コスガの家具でした。子供サイズなのでもう、とっくに処分しましたが。

娘と大塚家具のショールームで天蓋つきのベッドなど観て楽しんだものです。

テレビで父親と娘さんの戦いが娘さんの勝利になったと知りました。

時代のニーズが変わって、気楽にはいれる安い価格のものをもとめているそうです。

イーセンアーレンの家具のコンセプトは財産になるものということで、何代も使えるものという考え方です。

いろいろな考え方があっていいけれど、厳しい時代になって家具にお金をかけれないのかもしれないです。

⭐︎この長い机は買った時から晩年は絵を描く為の机にするつもりでした。
修道院のテーブルのようで気に入ってます。





小さなバッグは新婚旅行で買ったもので、ドイツのブランド。
私は長く大事に使うのが好きなのです。


この絨毯は西安で買ったもの。
自然の草木染めの糸で、足に障害のある方が3人で2年かけて織ったものとか。
キャッシュカードを持ってないというと、パスポートなら持っているだろうと。
中国人には敵いません。
クリーニングにだして長野に送ろうと思います。



アラジンの魔法の絨毯!
母が買ってくれました。



姑のくれた鳩の指輪置き!







お昼は冷蔵庫にあった残りもので。



庭の花!
気がつかないで咲いていたもの。











Tags:
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments