Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

桜の季節!の質問箱から 「コノハナサクヤヒメ物語」紹介ありがとう!

☆検索していたらこんな文章が出てきました。

桜の伝説を教えてください
困り度:

* 暇なときにでも

『桜』にまつわる民話や伝説、民間伝承などを探しています。
最近の創作でなく、実際に地域に根ざしたものが知りたいです。
地元の小さな伝説なども是非知りたいです。
青春、恋愛、怪談、どんなジャンルのものでも構いません。

ご存知の伝説を教えて下さる方。
良いサイトや書籍を教えてくださる方。
どちらも大歓迎です!

サイトのご紹介も、もちろん歓迎ですが
書籍の方が信頼が置けるので、良い書籍をご存知の方は特にお願いします。
質問投稿日時:09/04/07 22:07
質問番号:4861267

* この質問に回答します
* 質問を締め切ります

最新から表示|回答順に表示
回答

回答者:bijou0 はじめまして。
もう葉桜となってるかもしれませんが。
桜の各種の民話や伝説、民間伝承、小説の類は探せばかなり沢山あるかと思います。
有名なところでは、こちらの薄墨桜などいかがでしょうか。
http://www.mitene.or.jp/~hayamine/file/usuzumi.html​


こちらは書籍のご案内です。

コノハナサクヤヒメ物語  著者 : 縷衣香(Ruiico) 出版社名 : 而立書房

「スサノオ桜伝説」
著者名を失念しましたが、こちらには、桜の言われについて各種伝承などが載っておりますので、ご質問者さんもご満足いただける内容かと存じます。

以下小説などです。

梶井基次郎 桜の樹の下には
坂口安吾 桜の森の満開の下
岡本かの子 桜
石川淳 山桜
九鬼周造 祇園の枝垂桜
種類:回答
どんな人:経験者
自信:参考意見

* ログインして投票する
* 参考になった:0件

回答日時:09/04/23 11:26
回答番号:No.3

☆縷衣香としては紹介ありがとうございますという気持ちです。
下の写真は30歳くらいの時のものです。お見合い写真ではないです。夕刊フジが着物を着てきてといったので着た行った時に記念に写真館で撮ったもの。でも、普段着の方が採用されたのでしたが。

母が着せてくれました。帯は簪の刺繍です。喧嘩ばっかりしていたけれど母は着物を着せるのが上手で髪を結うのも上手でした。桜の頃でした。

☆私はこの頃から青山で浄化塾という青少年の為の塾を経営してました。
 チェコ、ベトナム、チベットからの亡命者に会ったりパリの貧民屈で生活をしたことがあります。
 貧しい人や苦しんでいる人達がいる。
 この現実がある限り私たちは社会にしっかりと足を下ろし立ってなければ何もできない。

☆富士山の気高さ。
 桜の花は芳しくどのような汚れをも覆い被せるほど公平に花弁を散らす。

 美しく生きることは汚れから目を背けることであったはならない。
 現実の悲しみと苦しみを浄化し光に運んでいくような仕事が今求められている。

☆日々の地獄的な犠牲者たち。
 不安をつのらせる経済の破綻。
 そんな時に明るく安心して前に進む力。
 それが私達の大和民族で強さである。
 8百万の神様は人を分け隔てず、どのようなものにも神が宿ることを教えた。

 ちいさなものをひとつだに踏みつけるな!
 皆が幸福になる為に自分も幸福でいよう。

 春はその決意を強める。
 
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 2 comments