Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

バスの中からホテル予約が取れました!

2時48分から3時間11分なので、着くのは6時少し前。
飯田駅から昼神温泉までは結構ある。

飯田駅から昼神温泉までのバスはすでになく、近いところまで行ってガソリンスタンドでタクシーを呼んでもらう。
1000円くらいで着きました。これは正解でした。駅前にはタクシーが並んでましたがおそらく7000円くらいしたと思われます。

それがわかったのは、帰りに水引屋さんのある中村までは交通の便がなくタクシーで4000円強。そして、中村から駅までも2000円強だったからです。

観光バスが水引美術館の2か所には並んでましたが、説明や実演販売があるのやお土産屋さんも兼ねているので集中的に団体客は購入しているのでした。

自分はやはりマイペースなので個人旅行があっているかなと思いましたが。

ホテル「天心」は岡倉天心の名前を思い出すのと、昼神温泉なのでこのホテルがよさそうと直感で決めたのでした。

いいホテルでした。


夕飯は注文してなかったので、ホテルの中のラーメン屋さんに行くことに。

ホテルに飾ってある水引は、それぞれ流派があるらしく特徴があってこの飯田が水引の産地であるkとがわかりました。




浴衣は選べるのでした。




no title
no title
8時からラーメン屋さん(それしかない。普通は夕飯込かもしれない)あくので、夕飯に出かけた間にお布団を敷いてくれる。

帰ってきてから、少し休んで1階の露天風呂に行きました。
最近改築したばかりだそうでとてもよかったです。

部屋でくつろいでいると、娘から電話。
東京の家の庭が大変きれいに花が咲いているそうで、娘に水やりを頼む。
パパと喧嘩中とのこと。
子供のころから、トムとジュリーの関係で間抜けなトムが主人で娘がジュリー。母の日にはカーネーションをオーダーしたそうなので少し前に東京へ帰ることに。

それからテレビを観たりしていたのだけれど、どういうわけか眠れない。とても暑いのだ。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments