Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

お花はセーフ!

5時4分のしなの鉄道に乗れて6時にはコテージに着きました!


midoriビルでフルーツやお肉や野菜を買って!


フルーツは苺1パックにバナナ1房、キューィ4個、林檎やオレンジのカットで1000円!

カーネーションの鉢も花が30、蕾20くらいついている大きな鉢でしたが、手運びできたので妙な充実感が!

明日は宝くじの発表があるので楽しみ!

それと、東京から荷物が8個届くので、片付けをします。

絵も久しぶりに見たら楽しくなってきたので、仕上げましょう。



☆セブンイレブンのところで7度。
今夜は寒いそうです。せっかく電気毛布を洗濯して片づけたのに、また、出さなければならないかも。

DSC_1278.JPG

まだ、新しい写真は入れないのですが、1昨年、グラナダで買ったスペインのマジョルカ製の二つの鉢に一つにラベンダーを入れてあり、片方が空いていたのでカーネーションの鉢をいれました。

2階のベランダに出してあります。

☆カーネーションは重かったので、宅配便に頼んでもよかったのですが何となく自分で持って帰りたかったのです。
同じものを私から姑に送ったのですが、白の英語の文字の入ったTシャツがほしいそうなので、気を付けて探してみましょう。

☆今日はとても疲れました。
朝は普通に8時ごろ起きたのですが、家にいるとやることが多いので目いっぱい働いてしまうのがいけないのかもしれません。
でも、父の家に行って近くの公園を歩いたり、かわいい子猫を見たりで心和んだ日でした。

☆末の弟に妖精物語のビデオを渡したのと鯉のぼりの手拭いを渡したのですが(末の弟の誕生日は5月5日)、今日あたり妖精が見えそうだというのでした。
純粋ならば、何かが見えるとアインシュタインかな?がいあったそうですが、末の弟はテレビで草間彌生がテントウムシの絵を描いたのを見て本当にテントウムシの魂が見えたといってます。そんな風に感じるのはやはり感受性があるのね。

 草間彌生は家庭が植物の交配などしていて、スミレの花がささやいたりが、聴こえたりするそうですが、佐伯祐三とも親しかった文学者の人も軽井沢の別荘で桜の木などが話しているのが聴こえたりしたそうですから、精霊とコミニケーションできる人がいるのでしょう。

 話が全然違いますが、ゴッホは他殺だと医師が発表したそうです。右手利きのゴッホが心臓を自分で銃で撃つのは大変難しいのと右手から火薬粉が出てこなかったからです。

 本当にやさしい人は犯人を庇って沈黙して死んだのでしょうね。

 ゴッホが高く評価されるのは、その純粋にあるわけで、末の弟はルネッサンスの画家たちは達者だけれど権力にこびているので純粋ではなかった気がするとのこと。

no title
no title
no title
no title

友人のテレサは緑の天使が20くらい群れているのを見たことがあるといってましたが、末の弟が見たのはティンカーベルの似た妖精たちだったそうです。

それから、歩いて、友人のお店の「マリーコレクション」で靴下2足と卓上用のフランスのお塩を買いました。ちょうど切れていたので。

本当は蒲田まで行って油絵具の筆洗油を買いたかったのですが、さすがに重すぎるので断念しました。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments