Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

甘露!

☆晴れたらピカソシャツを着よう!
ピカソの画廊が本をだしていたので、購入したい。

欲しかったのは、「我が画廊我が画家」だったが、在庫なしで、「キュビスムへの道」と「ピカソとの生活」を買った。
no title
no title
no title
☆久々に7時間は寝れたようだ。

朝はチーズトーストにグレープフルーツジュース。

昨日、区分けした荷物を所定の位置に!

先生の絵も壁にかけて。

少し壊れた作品もなおし。

高島屋のTOCバーゲンで買った洗面器と手桶を運んだので、下ろすことにした!

透明なプラステックで、白い線で薔薇が描いてあって、コテージのお風呂に合います!

庭は雨で濡れているのではながとても元気です。

アダプターもいれて、お帰り仕度です。



☆出掛ける前に、郵便屋さんがきて、「ギャラリスト」の本を置いていった。

☆2時16分のしなの鉄道に乗る。
その前に時間があったので、喫茶「しなの」でコーヒーを。

☆1階で「信州マダムの松花堂弁当」1000円を買う。

3時10分発の新幹線に乗る。
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments