Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

パトロンは父親からでたアーティストをはぐくむ言葉!

no title

no title

アーティストを育てた人々!

「パトロン」海野弘の本は、実に面白い。

画廊やコレクターやパトロンの力がアート史を作ってきたのだった!

目から鱗!

日本に必要なのは、アーティストのサポーターなのだと思う。

☆名もない貧しい画家の私ですら、描ける時間があれば、どこでも描いてきたものだ。

しかし、何よりも驚いたのは、足をひっばる人の多さだ。

2時間しか眠る時間ないボストンの暮らしですら、頭のいいはずの時差が計算できるはずの人から、明け方5時頃、電話がかかる。用などないのだ。しかし、こちらは死活問題。睡眠2時間を切ればからだが壊れる。黙って引っ越しし、電話番号を変えた。

立っているのがやっとの人に、学校まで雨だから車で送っていけと言う。地下鉄でいけるのだ。

フルタイムの学生でなく、風景がだけ選択している人が、温室の絵を描くために車をシェアして、いったので、私の家を覚えていて、学校まで一緒に行こうというのだ。40くらいの女性。私の車のシートは絵の具で汚れていたが、「汚したのは自分だ。」と、電話で謝ってきたが、きれいに拭いたわけではない。

私だったら、タクシーを拾うけれどただで楽をしたいのですね。

その時は寄るところがあったので断りました。

☆私も67歳半を過ぎて、女性が健康でしっかりと働けるのは平均75歳までだというので、毎日、毎日を大事にして残り少ない時間を必死に絵を描いているところである。

もう、7年しか時間がないのだ。

他人の時間も大事にしたい。

☆芸術家をアートに専念させたいというパトロン!

それで生まれた芸術。

貴いと思う。

☆若い時に、タダ働きさせようと水商売の人が引きずりこもうとしたとき、若いホステスさんが、私がいやがっているのを観て、「るいこさんには、絵を描かせてあげて‼」と、必死で止めてくれた。

どんな職業の人でも立派な人とそうでない人がいる。

そういうことを、今までの人生で学んだのだった。

☆人間とは何か?

そういうことを、アートは考えさせてくれるのだ。

若いアーティストは働きながら、過酷な肉体労働をしながら、絵の具を買い個展をする人も少なくない。

それでも、本物ならば死後でも評価されている。

神の正義が生きている。

希望をもって頑張りましょう!




☆画商やパトロンも泥々駆け引きもあるのですね。(うんざり)

☆ 6時50分から「奇跡の人」を観るので、お茶して時間潰しをしてます。

フランスの修道院での物語。

☆そういえば、5年間断り続けている日本の修道女からまた、インド、バングラディッシュの教育里親から分厚い大判の封筒が東京の家に届いてました。

日本語が通じないのでしょうか?
涙が出ます。

もう、25年間もしてきたのです。
毎年12万から5万円くらい。
インドの子供は小学校を卒業すると、自動的に別の子供を入れられ、永久に送金するシステムです。

修道院の人中には名誉心が強い人がいて、本で書いたりしているのですが、自分がいかに大変か言うので私の生き方とかけ離れているので個人でボランティアを始めたので送金できないと断りの電話をいれたのに、送ってくるのです。

時々、悪夢でうなされます。
聖職者たちが行列をなして、「お小遣いがほしい!金をくれ!」と追いかけてくる夢です。

テレサとこの間の電話。
「湯沢台の聖母」という新聞をとっていた頃。
「マリア様が泣いておられます。、、、。寄付してください。」と、書いてあるので、一生懸命働いて送金し続けてきた。

その結果?

その修道院から脱走した修道女か、児童福祉施設に呼び出し(3万円でいいから置いてくれと、行き場のない修道女は児童施設に頼み込んできたそうです)、やがて、「縷衣香さんに、ただ働きさせて、一生、左団扇で暮らすのよ。」と、児童福祉施設の共産党の保母たちにはなし、園長には「共産党の保母たちのように、月10万円給料を寄越せ。」と、言ったそうです。

60歳だった修道女を月10万円なら、雇わなかったと園も言ってました。

同じ修道女でも、いろいろいるものです。

マリア様が泣いておられるのは、こういう修道者がいるからだとおもいますが。
no title

このかごは割れていたので強力糊でなおして、いまは、広げられるようになり、バスケットとして飾ってます!
ニューヨークのウィトニー美術館で買ったもの。
no title
no title


娘の絵!
no title

no title


世界の今、使われているコイン!
ママがくれたもので2階の寝室に飾っておいた。
no title

所属教会のマリアさま。
no title

コテージの雪の聖母。
no title
☆ 有楽町駅前の丸井の3階です。
東京も雨!

ワッフルとアイスクリーム。
アイスコーヒー!
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments