Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

女の子は人を見る目をどうして養うか?。

no title

つまらない不良のために、殺された女と騙され遺体を運ばされ、人生を狂わされた女。



二人の女の子は、男を見る目がなかった。

白百合女子大学をでた23歳の女の子は、結婚を前提に、静岡の自宅に連れてきたと言う。

慶応大学院出のフジテレビ内定の男が、そのキャリアを捨て、婿養子になってくれると、父親は喜んでいたという。

しかし、会って、あの男は駄目だという。

それは、地元の寿司屋さんの経営者もそうで、一目見て、あの男は駄目だとすぐわかったという。

それで、白百合女子学生の彼女は諦めて、中学時代の同級生と婚約した。

彼は北海道大学の大学院生で、婿養子に入るという。母子家庭で学費援助を彼女の家がしていたという。

諦めきれない29歳の彼は家に付きまとい、警察にも報知していたという。

彼女の周囲の人は、元彼が暴力を振るうタイプなので、犬の遺体を運ばされたという。

☆一方、29歳の元彼は
実際には、慶応大学院の学生でフジテレビ内定ではなく、駒沢大学を中退しスターバックスでバイドをしていたという。

彼の母親は、アナウンサーをしている資産家令嬢で、代々木上原の豪邸も親の資産で建てたという。

白百合女子大学生の地方の富裕層の彼女は、アナウンサー志望だったから、慶応大学院出のフジテレビ内定の彼は申し分のない彼であっただろう。

学歴詐称をしているとは夢にも思わなかっただろう。

彼女の父親は事件があったのを知って、「世間知らず」と言った。

☆その29歳の元彼の母親は「息子がどうして大金を持っているのかわからない。麻薬でもやっているきもしれない。」と、案じていたという。

☆殺された一児の母親は、殺される前に自分の母親に借金を依頼してきた。

母親はお金をあげなかったが、一児の母親は29歳の元彼に貢がされていたかもしれない。

☆幸福に育ったお嬢さん。
最も騙しやすいターゲットだ。

元彼の母親は東京女子大学をでて、アナウンサーだ。

幼稚園の頃に、2歳下の弟とお弁当差別をしていたという。

☆女の人生は男次第とよくいわれるが、今もそうかもしれない。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments