Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

「ル-ソワール 回想」佐野ぬい

青森県立美術館で買った「ル-ソワール 回想」佐野ぬい著を読む。

絵の写真が多いので観ると言ってもいいだろう。

この方は、私より15歳上の女子美術を出られ、女子美術大学の学長の方だ。新制作の作家。

私は、油絵科を出てないので著名な方でも名を知らない。

この方の絵は、青が多い。
Blue nuit (青い夜)がテーマのようだ。

抽象である。

青森の棟方志功や石坂洋二郎が立ち寄ってお茶をするような洋菓子店のお嬢さん。

ご主人は新聞記者で卒業後2年で結婚されたらしい。

息子さんが2人。

学生時代は三岸節子の指導を得たらしい。

☆あたりまえだが、上手いと思った。

文句なしに。

この方は、女子美術で教鞭をずっと取ってきた。

エリートコースと言える経歴書。
ギャラリーためながのパリ支店で個展めやられてる。

彼女は真面目だ。

女性画家が容姿や物語で話題になるうちはまだまだという。

本当にねえ。

Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments