Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

雨です!昼過ぎに晴れる!

お帰り支度をしてます。

9月2日からy子さんと、妻有のトリエンナーレを観に行くので、そのお支度もしてます。

洗濯を終え、カレーライスを作っているところ。

物置から、小さなトランクを運んで来ましょう!



☆9時頃、大工さんが請求書を持ってきてくれました!
 用意してあったので支払いを終えました!

☆お帰り支度。
一応、トランクに詰めました!
カレーライスもたくさんあるので半分、お弁当に詰めて、9月2日、y子さんとの電車に乗る時間も決め、掃除を終えて、11時56分のしなの鉄道に乗る用意もしました。

 12時35分からの「雪の轍」を観るために出たまではいいのですが、忘れものが!
それで、ひとまず映画を観ることに!

☆舞台はトルコの世界遺産、カッパドキア。

 主人公は元俳優で、大富豪の親の遺産でホテル経営をしたり、地方紙を出したり、貸家を貧しいひとに家を貸しているが、家賃を滞納すれば、家具を取り上げてしまう非情さもあって、妻や妹にその態度を批判される。

 貧しいひとたちの事情と感情。

 合理的に解決しているようだが、小さな子供が復讐で自動車の窓ガラスを石を投げられて割られる。

 弁償しようにも高すぎるガラス代金。

「雪の轍」は、それぞれの自己主張が強烈で、特に妹が主人公の文章にいちゃもんをつけるところが、ロシア的。

 若い奥さんの秘密のボランティアの会合に、「もっとも低い賃金で働き、ひとを助けよ」と言うのも、かつて、両親に言われた台詞なので、お金持ちの奥さんの甘さも、その後、鈍感さや現実的のちからの欠如を思い知らされる。

 しかし、人間は歩みより許して生きられる。

 映画を見終わったら、取りに行きましょう!

 いつのまにか晴れたのでペンキやさんが塗りにきているかも!



☆6時頃、引き返したら鍵が娘のデイベッドのところにあり、安堵!

 しかし、あまりにも疲れたので明日の朝、帰ります!

no title

私は念力の強い人なので、
次の目標を脳内にインプットします。
no title
no title

 このガーデンセットもコテージの庭に!
no title

 観るだけでも可愛いものは、厳しい人生を助けてくれる。
no title
no title
no title
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments