Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

晴れ!

no title


 ダリの香水瓶は口紅型とかで楽しいけれど、こういうものをくれたのは私の母!

 大姑のセンスは良かったけれど、姑のセンスは合理的で面白いのはない。

no title
no title



 昨晩から、一部の着物を梱包。

アメリカに持っていったカジュアルなもの。

☆新たに発見できたもの!

スペインで買った黒と赤の革の手袋。
ナンタケット島で買ったバスケットの金刺繍の入った
白のソックス2足、タオル半ダース、見つける。



 黒に白いばらのオーガンジーの袖紐ワンピース!

 他にかなり前に(30年以上)、大姑から墨や硯などもらって、それはとってあるし、使うつもり!

 


☆娘と銀行まで歩いて行く。

☆お昼は蕎麦屋!
秋御膳を食べる。

タルワイヨでパンを買う。
コンビニで週刊誌2冊!

☆100円ショップで防腐剤等を買う。

☆ヤマト運輸で段ボール5枚。
根性出歩いてもって帰るも重い!

☆今、公園で休んでいるところ。

☆主人からの電話で家は売れ、最終的には12月末までに空にすればいいそう。

 主人の弟も同意し、仏壇は主人が管理することに。物は何もいらないそうだ。

 大舅の銅像があって、芸大の彫刻科の学生が造ったというができがいいので作家を探したい。一応、黒姫に保管。

 あとは、孔雀のステンドグラスが2対あって、いい作品なので古美術商が、ドアごともって黒姫で家をたてるときに使うと良いと言う。

 私はがらくたでも作品で使うが、姑の分まではいらないなあ。

 人生の物はなんだろう? 
通りすがり?

☆自分が幼稚園から高校を出るまで暮らしていた家(今はマンションになっている)の前を、今日も通ったのだけれど、別に感慨もない。
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments