Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

晴れ!「ふたりだけのお葬式」かの子と一平を観る。


 昨晩は3時頃寝たのですが、8時には起きました。

2階の掃除を始めます!



☆東京は暑いです。
 冷房をつけたまま寝てしまいました!

 誰も住んでないのに、よく汚れるものです!掃除も重労働なのでした。

 2時間集中して働いたので疲れました。

 汚れたのでお風呂に入って着替えしましょう。

☆お昼に主人におにぎりを買ってきてもらって30分くらい休み、再び掃除!

☆古美術商が来る。
今日は食器と衣類を持っていった。

☆従姉妹とjrの駅で待ち合わせ。
10分くらい遅れた!

 申し訳ない。

☆渋谷からタクシーで1080円!
 代々木八幡の青年座まで。ちょうどいい時間に着いた!

 9月17日から23日までで、今回初講演。
 文学座の佐川和正サンが出ているので、従姉妹から誘われたわけ。

 かの子は一平とほかに2人の共同生活をして、文学を深めたのだけれど、瀬戸内晴美の「かの子繚乱」を読んでいたので、短い時間によくまとめているなあと感心!

 舞台は、一幕で登場人物が、かの子、一平、医者、助教授、訪問者、遺体のかの子、鳴き声だけの太郎と少ないのだが、20年の歳月を上手に現して、とてもわかりやすかった。

 音楽も音響もとても効果的で、一平やかの子の台詞が、いかにやり手な夫の手腕とかの子の芸術崇拝が、のちの岡本太郎を生んだかも伺い知れ、非凡な人生を肯定的にも讚美にも感じられる生きることへの愛情を感じられた!

 佐川さんもかの子の帯を締めたり、掃除をしたりの生活風景を滑稽にもなり行きにも演じて幅を広げたと思う。箒を持ってのひょうきんな登場がいい!

☆4時半に劇が終わり、それから、16日にオープンしたばかりのカカオストアで、チョコレートのフォンデュとアイスティーを飲んだ。

 本店通りを通って帰り、東急地下でお弁当を買った。

 7時頃、自宅で主人と松茸弁当となだ万の敬老弁当を頂く。

☆今日は2階の小物を段ボールに詰める。
5箱くらいで片付けられるといいのだが。

☆夜は従姉妹にお礼電話をして、お風呂に入ったので、早めに寝ましょう!

 明日は午前中は段ボールに収納して、y子さんと1時から映画。

 その足で長野に帰ります。

 長野ロキシーでダライ・ラマの映画をやっているのでみたいですが。7時頃には、コテージに着きたいなあ❗
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments