Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

今日も晴れ!


 今、電気屋さんが来ました!
no title
「先月より、電気の使用料が多いがだいじょうぶですか?」
 とのこと。

 除湿機も2台24時間稼働しているし、いる日数も多いので、当然でしょう。

 毎日、家中上がったらり下がったり、結構の運動量!

☆昨日の夕飯は唐揚げと豚しょうが焼き。
ポテトサラダ。たらこにそばの実。加賀味噌汁。

 4時半頃、分別ゴミを出しに行きましたが、山を降りて、いつものようにセブンイレブンによっと帰ってくると、もう、真っ暗ですね。

☆志田先生より電話。お母様に引き続き愛犬がなくなったとか。

 幾度も見たロシアの貴族の飼っている綺麗な犬でした。

 犬は庭にお墓を用意したが、自分も犬の横に埋めてもらいたいと思ったが、法律で禁じられているとか。

☆毎日、晴れているのはありがたいが、日々の洗濯をして、少しづつ、ものを適所に納めていると、あっという間に日がくれます。

 昨日、読んだ本は、女性が一人でニューヨークで大学院をでた話で、絵には関係ない1935年生まれのかたが34歳から3年半、ニューヨークに滞在した話ですが、偉いのは学費を家政婦などして、プエルトリコなどで働きながら稼いだこと。

 差別問題や民族格差等、かなり細かく書いてある。

須田幸子「女ひとりのニューヨーク」三修社 420円

 日本では早稲田大学の文学を出られたようだ。

 今、この本が近くにないのだが、何をなさっている人だろう。

 ミシガン大学の日本分校で働かれているとか。

 検索したら、京大の教授からこの本の中の差別的箇所の糾弾があった。

 ユダヤ人やプエルトリコにすむ人が白人社会から低く見られる等、異文化や民族の背負う問題があるのがいけないのか?

☆お昼は葡萄パンと杏ケーキを紅茶で。

Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments