Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

人生はギャンブルなのだ!「再びこの地を踏まず」を観る。

異説 野口英世物語

文学座公演

作 マキノノゾミ
演出 西川信廣

紀伊國屋サザンシアター

☆なかなか面白い作品でした!

 1876年に福島県三ツ和村で生まれた野口清作が、1878年に、いろりに落ちて左手に大火傷を負う。1883年、三ツ和小学校に入学する。

 1889年、猪苗代高等小学校にはいる。
第一の恩人、小林栄先生 自分の月給から学費を与え、手の手術をさせ医師への道に導いた。

 1892年、会津若松の会陽医院 院長 渡部 鼎先生により左手の手術を受ける。

 1896年、「志を得ざれば、再び此地を踏まず」と床柱に彫んで上京。

 タイトルはここからとった。「再び此地を踏まず」

☆野口英世は偉人として、私たちは火傷や貧乏に負けなかった人として、環境がどうあれ、向学心と努力で国際的な医学貢献をしたとインプットされている。

 現実には、女好きで遊郭通いをしたり、大金を人に借りて、飲み食いで散財して迷惑をかけたり。

 しかし、恐ろしく勤勉で、人の善意を引き寄せる人でもあった。

☆従姉妹からの誘いで、佐川和正さんが出演するのを観に行った。

 物語は、1898年、野口英世が北里柴三郎が所長を務める伝染病研究所の助手となるところから始まった。

 小説で野口清作と言う若者が不良なので名前を英世に変えたのもこの頃。

 郷里からお金や着物を借りている友人が訪ねてくる。

 帝大出だらけの研究所で学歴や経済的に恵まれない野口英世は悪評を得るほどの品行。

 ドイツ語がわかるので一言話すと野口英世は分限をわきまえないと同僚たちに批判される。

 佐川和正くんは、物語の語り手で、野口英世の同僚。

 長い台詞をよく覚えたものだ。

☆舞台は、中国、アメリカと移り、語学能力が彼の出世を導く。

 前に、野口は中国につくまでの3か月の船の中で中国語を独学でマスターと読んだことがある。

 アメリカのレストランのウェートレスと結婚し、ロックフェラーの研究所野口として有名になるが、ジャップと罵られ差別も受ける。

 梅毒の研究をし、京都大学や東京大学から博士号を贈られ、幾度もノーベル賞候補になる。

 恩人たちもアメリカに訪問し、成功を称え、アパートの隣人の画家からや秘書との研究生活からも非凡な野口がうかかえる。

 ストレス解消から別荘で絵を描いていたようだ。

☆失恋や手の火傷や貧しい障害から、いじけることなく前にすすめたのは、母親シカさんの祈りか!好い人たちに恵まれた一生だ。

 野口英世の明るさ。

 志。

 国際的成功。

 人の話ながら晴れがましい!

☆野口英世の親戚が作っていると言うDr 野口と言うお酒を買った。

フレスコのボトルに入っている!

父の位牌の横に置いた。

 父はお酒が好きだったし、中国語を3ヵ月でマスターして通訳になった父も野口英世は好きだと思われるから。

☆従姉妹と高島屋の3階でアップルケーキの上にアイスクリームののっているお菓子とアールグレイのお茶を飲んだ。

 互いに母親を亡くし、親戚も少なくなった。
Subscribe

Recent Posts from This Journal

  • テレビのアンテナを直す!

    毒キノコの食中毒相次ぐ 「見分け困難」県が注意喚起 0 この記事についてツイート この記事についてFacebookでシェア この記事についてLINEで送る 10/28(水) 8:12 配信 岐阜新聞Web 毒キノコのツキヨタケ(県保健環境研究所提供)…

  • 3度から 15度!降水確率20%!

    7時半に起きる! ANAホールディングス 過去最大5100億円の赤字見通し 2020年10月27日 15時09分…

  • (no subject)

    1階のお昼寝スペース! 蟹はたくさーんあったので主人がお正月きたら食べられるように半分残しておきました!  今日は朝4時半起きで、お昼寝ができなかったせいか眠くて眠くて仕方ない!…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments