Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

晴れ!娘に教えたこと。

もっぱら、大掃除!

秋の衣服を、片付けた。

☆朝は昨日買った葡萄パン。
 お昼はお雑煮。
 夕飯はレモンケーキにお餅。

☆地下から可愛らしいグッズを探して、ドールハウスのクリスマス準備を完全にした。


no title
no title

昨日は庭で椎茸を収穫した。 
お雑煮にいれたら、美味しかった!
肉厚のどんこよ。
no title
no title

☆この頃、娘と色々話すが、最近は、異性の怖さについて話した。

 美術と言う男女関係にラフな世界に生きてきた私の経験では、男性のほとんどは、異性との交際を断ると、殴る。潰す。消すと言う行為をすることが現実だった。

 なぜだろう?

 人には好みも立場もあるのに!


☆ママの昔話。

1.
 ある男性の趣味のため、アメリカ同行の誘いを断った際、「自分のことを誹謗、中傷した。詫び状を書け。」と言われた。

「その人は、とても頭のいい人だから、そんなものを書いたら、どんなに悪用されるかわからない。第一、誹謗、中傷などしてないし、それで無視したの。そしたら、40日間、朝、昼、晩と電話がかかってきて、父が頭のいい人はしつこいなあ。と感心していた。」

 とても、頭がよくてカミソリみたいで、気が短くて、皆がはらはらしていた。

 でもね。今は温厚になって、その道の第一人者になっている。人間は変わるのね。

2.付き合ってない人でもね。地方から、東京に出てきた時に会ってくれるかいと言われて、いい年の男女が軽率に気をもたせるように会ってはいけないと思ったので、「いいえ。」と、答えたら行きなり、殴りかかってきた。その前に手にキスされて涙を溜めて我慢していた。

 その人は、その後、大学教授になったのだけれど、プライドの高い人ほど、女の人に振られると我慢ができないみたいねえ。

 この間、芸大の助教授が女子学生にキスをして、3ヶ月の退職になったとあった。

☆娘が、「このところ、性犯罪に厳しくなったと思う。」と言う。
「それは、良いことだわね。」

ママの昔話。

3.人間のなかには、女が自分の思い通りにならないと、メチャメチャにして壊そうという男もいるわ。

 20代後半の時、二人の中年。それも妻子のある老人に近い人にホテルに誘われた。

 一人は東大出で、無視したら、嫌がらせに精神病者や暇な大学生や学校にいけないレベルの身体障害者に電話を勝手に教え、彼らは卑猥な電話をしたり、真夜中にドアを叩いてきた。

 もう一人は高卒だけれど、博士号をとっていて、ホテルは無視したが、私はいきなり送ってきた原稿を出版社を探し望むように出版まで持っていき、それで、その博士は小川宏ショーに出たり、西武の堤さんが50万円持ってきたとかで、ホテルの方は好きな人かいますとはっきり断ったが、「ふーん。ふーん。」と、無視されていじけていたが、それ以上の害は無かった。

 始末の悪いのはインテリの方ね。

☆女の人は、男次第と言うけれど、自分が悪くなくても、飛んでもない変な男に出会うこともあるわ。
 
 そのために、ズタズタにされることもある。でも、誠実に対処すれば、次に良い出会いがある。

 そのひとの尊さがわかる。

☆部屋を片付けていたら、娘と娘の彼のプリクラが出てきた。

 東北震災の後に、異国より来て東京に滞在したときのものではないかしら。

 東北では空前の震災も人災もあった。

☆このコテージの中に娘の彼からの贈り物コーナーがある。

 コテージを建てた年のクリスマスには、10日もコテージに来ていたのだ。

☆そうだわね。

 武士の情けと言うのがあるよ。

 武士の情け?

 ママに昔の告白した友は同業者だから、口が軽ければ、恥をかかされる人もいる。

 だから、絶対に、公言しない。

 振られたことにされても、追っかけたことにされても、自分の名誉なんてどうでもいいな。

 ばつが悪い思いをさせないように、忘れたことにしておくの。

☆後の話題はカルチャーについて。
 アメリカ教育を得た人が日本で生きるのは大変よ。

 日本人は認めないもの。

自分と違う考え方や豊かな特別な教育を。

雅子様がその例よ。

 何もかも揃った美しく情に溢れた方を弱者として貶める。

 皆でよってたかって、自分には届かない能力のある方を精神病者にしてしまう。

 本当は、国で大切に扱われるべきなのに。

☆皮肉のようだけれど、
ママも女子美術のデザイン科で心の作品を作った時、教授のなかには、目に見えないものは描くなと授業に出るな!君のは見ないと言ったわ。

 授業料だけ取って、授業を受けさせてもらえなかった。

 ところがね。
アメリカはそうではなかった!

 才能があるからと、授業料もとらず、ハーバード大学で学べた。

 SMFAで学んだときも、成績をつけないのよね。それは、教師の評価が実世界で全く当てにならないのを知ったからなの。

 幾度も評価の低い生とが実社会の成功者となった。逆に学校の優等生が世に出れない場合もあった。

 この間のオークションで89億とかで売れた黒板に渦をチョークで描いているサイ トゥ オンブリーの絵と言うのがあるのよ。人もSMFAで学んでいて、気楽そうな絵が、ベネチアでグランプリを取り、今ではトップアーティストとなった。第二次世界大戦で暗号を作っていたらしい。そんな特別な経験が自由なアーティストは必要なのよ。

 日本で私と同じ年齢の男性アーティストが、「おめえの絵は学園祭レベルだ。」と、階段に落とすために背中をどっ突いたのを思うと人の作品ををあるがまま受けいられないのが不思議に思う。

 皆違って、皆生きていていいのよ。

☆日本ではね。
 能力を出したら、殺される。

 藤田もパリと同じにやっていてはいけなかったのよ。

 鈴木大拙も野口英世も、日本の学閥世界では、潰される。

 世界が育ててくれたのよ。

☆娘は今、どん底にいる運気なのだけれど、この間、六本木でタロットカード見てもらったら、未来はとても美しかった。

 クイーンが出たわ。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments