Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

曇りかな? ゴミやしきから!

no title

神保町のすずらん通り!
岩波ホールの前!
no title


 毎日が楽しければ楽しい人生と言うこと!
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title

 父の家の前から多摩川が見える!
 現代美術のスーパースターたち!
no title

 ベーコンのアトリエのイラスト。
no title

no title
no title
no title
no title

もうすぐ無くなる東京のおうちの玄関前!
no title

☆10時頃に来るヤマト運輸を待ってます。

昨日は瀬戸内寂聴。

一昨日は三島由紀夫をテレビてやっていた。

瀬戸内寂聴は、この間、ガンの手術をした。

「晩節を汚してはいけないと考えられますか?」と質問者。

「そんなこと、考えないわよ。」

 やはり、この人は偉い。

 三島由紀夫の方は、最後にもみ合った重症を負った人が出ていた。

 「オモチャの刀だと思ったので、手で握っておさえたら、真剣で手がまっぷたつになり、血が流れた。」と言っていた。

 あの三島由紀夫の市ヶ谷での自決のあと、日本史の先生の家に呼ばれ、「奔馬」「春の雪」「暁の寺」のオブジェを見せてくれた。

 そして、「有史以来」と言った。

 三島由紀夫の自決は国へのメッセージだと。

☆昨日、オノ・ヨーコ展を観たのだが、草月会館には行ったような気がする。

 私はオノ・ヨーコの平和を色々な言語で書いた缶バッチをもっているのだ。30個くらい。

 美術館の売店には、ジョン・ケージの本がたくさんあり、裁判中のろくでなし子の本もあった。

 ananや平凡パンチの特集本もあった。

 時代を背負った雑誌だ。

 ほんのすこうし、私の記事もananやパンチにも載った。

時代に抵触していたのだ。

☆ヤマト運輸引っ越しセンターが見積りに来てくれました。

7万円。

梱包、段ボール箱込み。

父の家の私の部屋に本と絵。
父の部屋に船箱、着物、輪ダンス、お雛様。

 私の部屋は事前に掃除をして、スペースを作っておきましょう。

☆もう、長野は雪で車を出して荷物を運べないので、代わりに千葉のドイツ村にイルミネーションを観に行こうと言う案が!

 夜なので主人に車を出して貰うことに。

☆今日の朝は昨晩のアサリ飯とおでんの残り。

 お昼はサラダと玉子を添えて。

☆昨晩は父の家にもっていくものの整理で
興奮してしまい眠れませんでした。

 それで、娘にお弁当を頼み1時から5時迄寝ました。

 衣服を着たまま寝たので、少し汗をかきました。

☆娘が伊勢丹の地下で下鴨茶寮の秋らしいお弁当をかってきてくれました。

 茶碗蒸しつき。

☆私の部屋からピオ神父の木彫り像が出てきました。

 あの奇蹟のいつも聖痕から血が流れている実在のイタリアの神父です。

 地下から、私の絵が額入りとそうでないのとで40くらい出てきました。

 百人一首の原画とアメリカで描いた油絵の描きかけ。

 ゴミとされればゴミですが、なんとか仕上げれば作品になります。

☆出かけて、栄養ドリンクを3本買いました。

 雑誌2冊。
 クッキー1パック。
 飲み物4本。

 寝るのも疲れる事がわかりました。

☆帰ってからはお風呂に入り、明日は父の家の私の部屋を片付けに行きます。

 あさっては、段ボール箱を買って、最後の宅配便を長野に送れる準備をします。

 30日には、父の家に荷物を運び、12月の3日くらいに長野に朝、荷物が届くよう頑張ります!
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments