Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

雪!心を温めるものに囲まれて!

きれいなたっぷりな雪!

no title
DSC_1014.JPG
no title

見渡す限り真っ白!

こういう日は家の整理整頓を!

兎に角、ものが多い!

lj_IMG_20151202_004456.jpg


 しかし、どれもが小さな暖かい思い出をもっている。

 今まで、あった人たちと同じで捨てがたい貴重な思い出が。

 no title

☆2時頃、セブンイレブンまで雪のなか歩いてみた。

 地下から長靴とスティックを出して!

20センチメートルは、積もってます!


朝は金沢でかった白海老の山葵づけ。
お麩のお吸い物。

お昼はコロッケ!
ベーコン、白菜、玉子のすーぷ。

夕食はおでん。
頂き物のお大根も美味しい!

☆「ジプシーを訪ねて」関口義人著
 岩波新書

 「最貧困シングルマザー」鈴木大介著
 朝日文庫

 を読む。

 他に週刊誌3冊を買う。

☆ジプシーの本は音楽の方から入っていた興味。

 クルド人と言いジプシーと言い、国を持たない放浪の民族の辛苦は想像を越える。

 ナチスがユダヤ人を収容したように、フランスでもジプシーを収容するいくつかの収容所があったという。

 人種的にも白人、黒人、アジア人がいて、ヨーロッパ中に散らばっている。

 起源には素敵な話があり、ある国の王様が貧しい人を楽しませるため、インドから舞踏家や音楽家を10000から12000人集めたと言うのもある。

 クロアチアの映画でジプシーのキャラバンの車を飾るセンスがなんとも言えないほど、安っぽいが調和があって、フラメンコを踊るジプシーもクラッシックを演奏するジプシーも独特の巧みがあって、哀しみも喜びも味わい尽くす放浪の過酷さに、人の世の中を知り尽くす生きざまに惹かれる。

☆最貧困シングルマザーの方はもっと惨めだ。
男が守ってくれない女性家庭は休まる暇がない。

 そして、誰にで可能性のある話だ。

 私たちの未来はなにも保証されていない。

 生きるのに必要なことは思いやりと理解。

 現実は美しくない。

 貧しさや不幸は連鎖する。

 誰もが幸福になるのには絶望的な忍耐か。


 
☆今日のいいニュース。
マイケル・ムーアが難民を自宅に住み込ませた。

☆10億の宝くじは魅力的だが、当たった人が変わるのが怖い。

 それを知る人の犯罪が怖い。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments