Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

見積もりが終わって疲れがどっと出ました!

 今朝は9時に電話があって、2箇所にある梱包した荷物を引越しやさんに見積もってもらいました。自分でつけていた見当とほぼ同じでした。床のシートを払って本当に仕事部屋だったとは思えないほどきれいですねって言われました。それで、明日は野尻湖コテージの分もシートをサイズを測って東急ハンズに買いに行くつもりです。油絵やアクリル絵の具の汚れって落ちませんですからね。

 最終出費と引越し代などを計算するとギリギリなのですが、幸いプチスタジオの権利と敷金が2か月分返ってくるのでなんとかなりそうです。

 そういえば、信濃町の税金も納めなければ!7000円くらいです。

☆「パンの木」の松本さんから電話がありました。
 明日はハンズに行くので渋谷ですからよってみようと思います。
 また、「マ・シェル」に買っておとり置きしてもらっている籐のベッドも7月10日に野尻のコテージに運んでもらうよう手配したので運送費の支払いに行きます。
引越し日は7月14日に決めました。少し体力を労わりながらのんびりスペースで進んで行きます。

 昨晩は昔買った「カントリー・ハウス」の雑誌を見ていたら、夜更かししてしまいました。
記憶になかったのですが、ナンタケット島の特集をしていて、カウントリー・ハウスのインテリア雑誌を買ったのでした。
やはり凝り性の人たちがこだわりのカントリーハウスに住んでいるのでいろいろ参考になりました!
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments