Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

明日は引越し!体力つくりと最後の点検!

 家のコーディネートは楽しみの一つ!

 辛い厳しいこともある人生を和ます小物は大好きです。
 「マ・シェリ」から、今電話がかかってきました。籐のベッドが無事着いたかどうかという電話でした。父の家の掃除の後か前にいつもシーツやパジャマを買う小物の店です。ベッドは枕カバーやシーツの展示のために使われていたものでした。自分の家も父の家も1軒家なので掃除は決して楽ではないのです。でも、他にやる人がいないので私が毎週1回水曜日に行って掃除や寝具の交換をするのです。自分への御褒美に毎週何か買う習慣がついてます。娘の部屋着だったり、ハーブのお風呂の塩だったり。フレンチ・カントリーのテイストなので少し軽い感じです。
右側の白い籐の籠もそこで買ったものです。ウルトラ・プチ・スタジオにもって行きましたが、コテージのほうにこの間とランクに入れて運びました。少しでも節約するのです。新しい物は必要なものだけです。
 父に電話をして、今週の水曜日は行けないことを伝えました。引越しの箱出しで2,3日はかかるでしょう。


コテージのテーマは緑!木が大好きな私です。


この神山には美しい名前がついていて、白銀台とか松風台とかの住所があります。私のコテージの番号は水明台1です。湖が見えるからですよね。公式には別の住所がありますが、タクシーも宅配便も手紙もこれで着くそうです。
 郵便389-1392長野県上水内郡信濃町野尻大字神山水明台1 Ruiico
 電話は引いたらお教えします。落ち着いたら引きます。

☆昨日観た映画を思い出しました。
 「降りてゆく生き方」です。
 これは逆説なんですよね。
 ある場所が底辺なら降りようがないのですよね。
 がんばって上った場所が勝つことのむなしさや苦しさや罪深さなどを知って降りていくから生き方が生きるのではないでしょうか?

 「発酵」と「腐敗」は一緒のことだというシーンも思い出しました。
 それぞれの人生の課題は違っていて当然だし、どんな生き方もひと筋縄では言えないものです。

 私個人は動物のクマさんが犯罪者の代名詞のように感じました。会社を解雇されたから生活が厳しくなる。誰かのお金をくすねよう。自分が悪いのではない。社会が悪い。ただは死なない。という叫び!

 昨日も1昨日もJRに乗るたびに人身事故のための遅滞テロップが電車内に流れます。
クマの命も尊いが人の命も尊い。

 選挙の投票日だったので1300名の客席も満席ではなかったです。はじけたような若者の姿をみることはありません。落ち着いた地味な人が観客者として多かったです。
御一緒したMさんは難しかったのでもう1度観たいと言ってられました。

☆本屋さんや新聞広告では「お金をもうける方法」の本がよく売れているそうです。
 そうですね
 バランスが大切ではないかと思います。
 やはり、汗水流して働いて、知恵を使って節約して、心を平穏にして、苦しんでいる人たちのために気を配れる余裕が物質も精神も必要ですね。

 10日の鍵渡しの日の前に、タラのらい村からの寄付依頼が来ました。フィリピンのらい病の村で今は自立支援をしているそうです。また、6月16日から借りていたウルトラ・プチ・スタジオの電気代請求がきてました。9日に両方とも支払ってきたのですが、無い袖は振れぬという言葉もありますね。

 みなで降りたらどうなるのかしらとも思いました。オバマ大統領のように力をつけて権力の中枢を動かすレベルの人も大切ですね。昇っていく行き方も奨励したいなあと個人では思いました。

☆このままでは地球は持たないそうです。でも、アセンションはありませんよ。
 子供たちが農業をすることはいいことなので、学校の理科の時間に学べばいいと思います。私の娘はアメリカでしたが、6年生のときに1年理科は農業でした。知識よりは実体験ですよね!そんなんで、受験はいいのかしらと心配しましたが、みな名門中学に受かりました。

 「降りる生き方」で同感したところは「我こそは。」という精神がなくなることです。もう、権力者はいなくていいのですよね。他人を人類を奴隷化する闇の勢力があるとベンジャミン・フルフォードさんの本にありましたが、人間には弱いずるいところがあるのも事実です。

 私はきわめて従順なところがあって、聖書しか読まなかった時があったのですが、信仰によって、犠牲とか奉仕を実践していると必ずその性格を悪用する人が出てきて、滅入ったことがあります。人間には他人を奴隷化して楽をしたいという考えが普通にあるのですね。今、振り返って人間には得をしたいという考えがある限り堕落するということを思いました。

 ある修道女「るいこさんを働かせて一生左団扇で暮らすつもりよ。」
 ある神父「お小遣いをくれてもいいのよ。」と凄む。
 テレビによくでていたUFO研究家「神から啓示が出て、るいこさんからお金をもらうように言われた。」
 ある作家「今まで裏街道を歩いて大変な生活をしてきたんだ。」とフランスで2年かけて奉仕や寄付をしながら感謝として集まった聖母マリアの資料を横取りしてベストセラーにした。
 白装束で話題になった女の宗教家「前世自分の召使だったから今生も自分の為に働かなくてはいけない。」
 児童福祉家「ただでボランティアが働かなくなるから本当のことは言ってはならない。」逆らったボランティアは半殺しになるまで暴行を働き、さすがの弁護士も見方になれず50万円払って示談にした。
 ある私生児を生んだ女流画家「家が無いので生きて行けない。お金を送って。」と子供に電話をかけさせ、送金すると、「お金を返したいのでどうしてもパリに来て。」1週間居留守を使い友人の忠告で友人とアパートに行くといないはずがいて、「アポイントをせずに勝手に来たから慰謝料として100万円ほしい。」と手紙がきました。
 ある歯医者、「双方の同意で。」と吐き気ばかりさせて、治療せずの歯の診察を他の歯医者がきれいに治療して区から表彰までされた歯になったのですが、その治療費の倍額の金を持って行ったのでした。同意などしてませんが、争うのが嫌いなのです。

「降りてゆく生き方」の映画会場であった人もそのような人でした。仕事を依頼した時にレンタル自動車を借りる費用とか請求したのに、実際には車はレンタルしてなかったのでした。「今、どうですか?」「経済的には大変です。生活費も稼がなくてはいけないし。
 それでいいのだと思いました。
 蒔いた種は刈り取らなくてはならないし、自分の夢は汗水流して働いて叶えるべきなのです。


「発酵」と「腐敗」は同じ現象。
「寄付依頼」と「恐喝」も似ているところがあります。
 無知を利用して奴隷化してきた国には国のつけがあるでしょう。

「あんたは利用だわよ。」といっていた中学から大学まで一緒だった同級生も37歳で自殺をしてます。そういう考え方では人間は幸福にならないようにできているのです。他人を利用するとか奴隷にするとか間違ってます。

☆人間は自分の苦しみを解決する祈りは聞き入られないようです。他人の幸福にする祈りは聞き入れてくれるようです。人間は他人のために生きて人間になるそうです。素敵ですよね。人間は他人を幸福にするためにはずいぶん凄いことができるのですよ。

 コテージはほんの出発です。私には夢がある。
 ルルドの病院やピオ神父の病院で学んだこと。一生懸命コテージで製作して、理想の病院や学校を創りたいと思ってます。

 昨晩素敵な夢を見ました。とてもいい夢でした。起きても覚えてます。実現できますよ!
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments