Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

明日から雪なので、長野へ!

 真夜中も薪をくべるので、疲れがとれない!
30日には、東京から最後の段ボール箱が40箱近く届くので、地下に降りてスペースを作る。

☆朝もお昼も鏡餅を生かすべく雑煮で。

☆娘と2時42分のバスで黒姫へ。

☆本屋さんで、小保方治子さんの「あの日」の予約をする。

☆ぐるりんバスで権堂まで。
ちょうど予告編。
4時から6時半まで。

「裁かれるのは善人のみ」を観る。
原題はリヴァイアサン。
神が天地創造5日めに創った海の最強の動物。

 ヨブ記を牧師は語るが、状況の悲惨さに納得できず。

no title
no title

ロシア映画。
海辺に住む家族。
家は風雪にさらされていたが、質素で美しい。

子供の母親は病死し、若い美しいお母さんがきた。

息子は父親と新しい母親が愛し合うのに傷つく。

ささやな平凡な暮らしを愛する父親の海辺の土地を国は買い取る。

抵抗できない。

ロシア正教の牧師。
イコン画。
教会。

真実のなかに神はおられるという。

現実には、汚職の市長に、修理工はあらがえれない。

美しい妻は不倫し、自殺をするが。

証拠のある父の殺人行為。

違う。違う。

しかし、暴力を振るった過去がある。
      



no title

 「黒姫のバス停のポスター」
no title

no title
no title

AMAZONで届いていた本!

no title
no title
no title
no title
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments