Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

上村亮太君のことは忘れない。


no title
no title
no title
no title

 誰からも愛された、けなげな正義感ある少年が殺された。

 両親の離婚。

 貧困。

 転校で島から川崎へ。

 ちいさな体にどれだけのものを背負ったのか?

 信じられない川崎の少年たちの暴行。

 学校へも通わしてもらえず、幾度も執拗に首に刃物で刺され、冷たい多摩川に裸で泳がされた。

 ただ、亮太君の慕われるのが憎かったという理由で。

☆大人の世界でも当たり前にあるいじめ。

 お宝鑑定団で石坂浩二の発言がカットされ、ネットで大人のいじめと話題になっていた。

☆私も振り返ると私も壮絶ないじめにあってきて、「よく、生きてこれたね。」とか、「あなたのような人間が生きてこれるほど甘い世の中だろうか?」と言われたものだ。

 真夜中、呼び出され、お金を巻き上げられ、5時間も歩いて自宅まで帰る日が10日はあった。

 画廊やお茶の稽古で強制的に高価なお道具を買わされたことが、20代でどれだけあったことか。

 集団の暴行なんて、ざらにありました。

高校3年の11月に、美大受験を決意したときに、絵の女性教師から、「受かって恥をかかせるんじゃないよ。」と言われました。

 大学では教授たちから、パワハラ、セクハラ。

 公募団体に入れば新人賞と引き換えに、今夜は帰れないと国立大の教授の審査員から葉書で呼び出され言われ、二度と公募に出すことはできませんでした。

 そんなことの連続でした。


☆誰にも話せず、ひたすら沈黙を保ったのです。

 上村君は黙っていたのに、先輩が顔を見てアザの犯人の家まで押し掛けて、正義感からの勧告をしたのが、仇となったのでした。

 人にばらしただろうと、リンチになりました。

 上村君には家庭的に不可能だったが、転校、引っ越しして遠いところににげるしか道はかなかったのかもしれません。

 加害者は、中途半端に傷つけるより、殺す方が身の安全だと、証拠の衣服を焼いたのでした。

 実際の社会では、精神病者として社会的に葬られたり。上村君がされていたように学校へいかされず、社会の負け犬とされ葬られたりされます。

 なかったことにされるのです。

☆しかし、地には神の目が注がれています。

いつかは真実がわかる日がくる。

 そう言う事実から、亮太君を殺さなければ収まらない加害者の心の幼さや社会の不公平さを改善することが大人に要求されているのだと思いました。
Subscribe

Recent Posts from This Journal

  • -1度から12度!晴れ!

    気温が0度でびっくり! 6時半に起きる! ❇  昨日のご飯の残りが最高に美味しい! ❇ 今夜のご飯! ❇ 土を買いに行かないと。  さすがに重くて運べないのでタクシーを呼びました! ❇…

  • 4度から8度!晴れ!

    9時半に起きる! 夜中の3時に起きて4時に寐たので最高!  絵を描くために外でセットアップしたが、雨が降ってきたので再び室内に運び込んだ! ❇  娘がコ-ヒ-とクリ-ムを持ってきてくれた! いつ描いたのかなあ? ❇ 2階のベッドで今、読書!…

  • 5度から12度!晴れ!

    2時半に起きてしまった! 下着が汗びっしょり! 着替えてもう一度寝ます! ❇ 欧州の1日の新型ウイルス死者数、前週より40%増加=WHO 2020年10月28日 11:53 People walk in Moscow's Red Square amid the Covid-19 pandemic…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments