Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

娘と長野に買い出しに!

 食べるものがもうない!
 買い出しにいかないと!

 日曜日はバスが8時と4時しかない。
11時20分暗い、タクシーに来てもらう。
喫茶「しなの」でレモンスカッシュを。
癌で入院していた人はもう退院してたそうだ!

 11時56分から「北しなの鉄道」長野へ。
 
 娘は本を片付けるケースがいるという。
 それと、私の紫のヘアダイをドンキーホーテーで売っているとかで、買ってきてもらうことにする。

 私はインターネットでチェックすると文化村シネマで観たかったが観れなかった映画がポイントシネマでやっていることがわかり、1時10分からなので、軽い食事を神戸屋で取り、別行動することにした。

no title

 バスに乗って権堂へ。
伊東ヨーカー堂の上のポイントシネマにはギリギリ間に合って、滑り込む。
no title
no title
no title
 とにかく、フランス映画はいい!
 タイムリーな映画。
 85歳のおばあさんがケアハウスに入る。
 日本のケアハウスとそっくり。
 そして、定年後の夫婦も。
 若い孫が優しくて素敵だ。
 バイオリニィストでもあるらしい。

 ノルマンディーの風景もいい。
 ル アーブルの先の岬でモネを絵を描きにきたそうだ。

 おばあさんが出た小学校がそこにあり、子供たちに戦争で4年生でやめたのよと言う。

 おばあさんはケアハウスを逃げ出して、その近くのホテルにいくのだ。

 絵かきのじいさんの絵がケアハウスにあって、おばあさんが気にいっているので孫が連れ出す。  
 
 じいさんは絵の先生をしていたが、ばあさんにけなされ、わかれ、筆をおっていた。
 
 ふたりはじいさんを励まし、絵を再開する気にさせる。

 おばあさんの葬儀に神父は、おばあさんはよく人々に与えたので、神様からも多く与えられたという。

 いい映画だった。

☆それから、階下の
Can doに行き、ビニール手袋等を買った。
油絵を描く時にいるのだ。

 パン屋で調理パン、ブティックでクッキーの買い物をしてバスで長野まで。

 東急地下で買い物をして、娘と待ち合わせた時間がまだ後なので、買ったものを冷蔵庫ロッカーにいれて、たくさんなので2ケースになったが、スムージーを飲むためにグリーンハウスに行った。
 
no title
no title
no title

 行きに駅でそばクッキーのキャンペーンをしていて、買うとそば茶を1本くれるので、買って映画館で飲んでいた。

 荷物が重くて早めに帰りたがったが、娘も荷物が多く電話で早めに帰ったというので、6時15分の北しなの鉄道に乗る。

 no title
 
no title

 お腹が減ったので、買ったおこわを少しいただく。
no title

 家に帰った後はお茶漬け!
no title
 週末しか売ってないデメルのケーキを娘と半分づつ分け合う。
no title
 薪の切れたストーブは冷たく、凍え死にそうだったので、早めにお風呂に入り寝る。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments