Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

テレビに充実!

 なんだかんだと洗剤や三角コーナーのシートを買いに駅前に行ったり、娘が遅い日なので「広州市場」でワンタンメンを食べたりして、家の中を片付けてました。
 夕方、チベットから子供たちが命がけでインドに逃げてダライ・ラマのいるインドの学校で寮生活をしているドキュメントをやってました。いつかチベットにけれる日のために文化を学び、音楽や舞踏をしているのでした。もう逃げた子供たち同士が結婚しているそうです。美しいところですね。チベットはさらに清らかでしょう。

 もうひとつは9時から2時間、ゴッホの真実というか伝説の仮説を紹介している番組が濃かったです。
この説によると、耳を切ったのはフェイシングをしていたゴーギャンで、ゴッホは沈黙を守ります。精神病院へいったほどですから真実ならゴーギャンは罪深い男です。タヒチに行ってから毒薬で自殺しているそうですが、未遂に終わりました。ゴッホの「ひまわり」にとても嫉妬を感じたようです。

 また、最後のピストル自殺は弟が結婚し子供も生まれ、ゴッホにしていた仕送り15万円ほどが援助できなくなってくるんでいるうちに、弟のピストルで自分に向け発砲します。撃った場所は詐称していたようで、ピストルはでてこなかったです。また、医師も絵のファンでゴッホには嫉妬心があったそうで、精神科医なのに、外科医を呼んで最後の診療や手術をしてないのが不思議とのことでした。ゴッホがなくなって、下宿先からゴッホの絵を持ち出して全部自宅に持っていったそうです。そんなエピソードも目撃者や手紙が残っているのですね。
 この映像はフランスで実地に撮影しているのですが、ゴッホは類まれな聖人のようです。牧師の息子ですから骨の髄までキリストは浸み込んでいるようです。

 さて、明日は姑と娘と黒姫に行きます。2泊3日のつもりです。
どこにも連れて行ってないので、いい秋旅行になればいいと思ってます。

 今、新聞で「海の聖母」吉田一穂著というのを読みましたが、みな生きることは生活面でも精神面でも大変ですね。
体力面というのも問われるようになる年齢です。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 2 comments