Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

人を殺すなかれ。教師となるなかれ。(聖書より)

この世は本当に酷いところだ。



私は教師の不正を山ほど観てきた。

驚き。
呆れ。
怒り。
悲しみ。

そして

諦め。

☆しかし、それでも宇宙の真理を信じている。

☆ある時、20代前半頃、道を歩いていたら、
通りすがりの人がこう言った。

「貴女は神を裏切ったこともないし、裏切られたこともないでしょう。」

 別の見知らぬ人は、
「貴女は神の声を聴くと言う人ではないですか?」

目の不自由なフランシスカンの修道士は、
「貴女はアッシジの聖フランシスコのようだ。」

☆こう言うことは、神が人を使って言わせているのだろうか?

☆私は人間の不正を山ほど観たが、そのあまりにも完璧な結末をも観てきた。

 人は、騙せても宇宙の真理の法則からは逃れられない。

 あまりにも正しく公平に裁かれる、見事な天の計らいを人間は見ることができる。

☆罪深い人間は、なかなか死後天国に行けないらしい。

 昨日の魔女の秘密展で、煉獄で火に罪を浄化しているレリーフを観た。

 魔女が火に焼かれるのは、火には浄化する力があると信じられてきたからだ。

☆嘘をつく。
 他人を食い物にする。
 他人を殺す。

 地獄にはその罪の咎で、永遠の裁きから逃れられない人が、おのれの罪から解放されることなく苦の中にいる。

 そう言うことを示す作品が、魔女の秘密展にあるのは、邪魔者を消す行為が神の前では、丸見えで、どう理屈をつけても、罰からは逃れられない事を教えているのだ。

☆今日ではネットによって、匿名の告発や情報の付けが、真実を知ることをより可能にしている。

 愚かしいことをして、隠蔽しても、天の裁きからは逃れられない。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments