Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

発言小町「美大出のみなさん!」を読んで感じたこと。


 浪人までして、美大に入り頑張ったお嬢さんが、今卒業後、その頑張りに相応でない境遇だと感じて辛いと言う。



☆そのお嬢さんは、才能もないのにお金やコネで不当に成功している人もいるのにと言う。

 そうかな?

☆私は68歳にもなると、お金やコネでは到底追いつかない高みまでいかないと、芸術と言うかアートの道は、やっていけないと思う。

 醍醐味と言うか、至福の創造の喜びは客観的有利条件の中ではないと思うのだ。

 私のイメージだと、駱駝が針の穴を通るような確率で起こる、真理への美への人類愛の極限に到達するには、むしろ、お金とかコネとか美貌とかは邪魔ではないかと。

 そのくらい本当の美の道は過酷だと思うのだ。

 そして、その道には非凡な狂気が求められるだろうと。

☆生きてるうちや人生の青春期に認められない事などざらだ。

 ただ感受性を磨き、作品を作り続ける事だ。

☆奇跡と言うのは、その持続のあとで来る。

☆奥村土牛だって発入選したのは35.6歳のときだった。

 美大すら行ってない。

 戦争でアトリエも作品も燃えた。

 私の中国人の知人も重慶の洪水で紙の作品をぜんぶ失った。

 そののち、国立公園内で庵を建て、画や書の作品を製作したビデオテープが届いた。

 別の中国人が言うには、彼は著名な画家でどうして知り合ったのかと言う。

 姑の奢りで揚子江(長江)クルーズに行った時に、船の中であったのだ。

 姑の誕生日と父へのお土産に詩を書いてもらって、私の画印のてんこくを頼んだら、父の88歳の誕生日に般若心経の書かれた裏と三渓の風景を描いた立派な扇子が贈られ、私も彼のてんこくした画印を押した絵本「コノハナサクヤヒメ」を、お返しき送ったりして、交際?がつづいたのである。

 秘訣と言うものがあるなら、他人のためになしたことが、必ず、幾倍にもなって自分に返って来ることが真理への信頼の中にあって、お金やコネでは得られない美の世界を前進できることになる。

☆美術学校は教えないけれど、如何に不遇に強く生きるメンタルの強さが一番大切だ。

☆才能ねえ?

 才能は信じるしかない。

 こんなに多くのアーティストがいるのよ。

 認められないないなんて、普通の事だ。

 誉められたら、警戒しますよ。

 そして、自分は早めの成功を疎んじる。

 理想は長生き。

 完成まで煩わされなくマイペースで製作するのが、最も安全だ。

 私の考えだが、画をひたすら見歩いていると、どんな絵からでも学べる。

 本当に必要なことはやってくるし、やってこないものは必要でないことなので、貧乏や無名もいいなあ。

 世の流れと異なり
 誉れより恥を愛し
 そしりを得て平安を知る
 人より優れぬ幸いを歓び
 我が愚を誇りに思う
 貧しさをもって品位とし
 在るよりはただ香る

        流異香
 (24.5歳の頃、書いた)

 他人の成功に腹をたてることはない。

その人はきっと凄く努力したと思う。
Subscribe

Recent Posts from This Journal

  • 4 度から15度!

    4時に起きる! 読書したり、衣類を片付け台所を片付けていたら7時になった!  今日は買い物バスの日だが、特に買うものもないので行かないかもしれない。 2階に上がり、ベッドに入った! ❇ 新型コロナ感染再拡大 イタリア・スペインで規制強化相次ぐ 2020年10月26日 5時11分…

  • 2度から 13度!晴れ!

    5時半に起きる! 私は森の中の小さな山の頂きに住んでいるので、信濃町で2度のときは実際には2度くらい低く0度か氷点下です! ❇ 長野県 新型コロナ 新たに2人の感染確認 県内計329人に 2020年10月22日 14時47分 長野県 新型コロナ 新たに2人の感染確認…

  • テレビを買いに!7度から 15度!降水確率 40%!

    4時に起きる。 もう一度、寝ます。 8時半に起きる。 小雨が降ってます! 主人が私のプログを読んでいて、「テレビが壊れたって?お金を送ってあげるから買いなさい」という! ❇  電気代を払わないと! 19000円強! 北長野のロ-ソンで払う! ❇…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments