Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

原爆孤児の精神母親制度があった。

18歳になるまで原爆で親を失った子供達に月1000円を送り文通し精神母親となり励ましつづけた。

 当時の1000円は今の10000円くらいで、負担の多い大学生は3人で一人の少年のお兄さんとなり、貧しい家に電気を引いたりした。

山口勇子さんは、自分もご主人の両親も原爆で亡くし、3人の子の母親でもあった。




著書 おこり地蔵
   荒れ地のばら
         等
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments