Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

人類が幸福になるための人類の反省。

地震が起きる。
日本だけでなく、エクアドルにも、アメリカにも。

地震はひとつの浄化作用と言う考えもある。

私が歩いてきた福祉も宗教もスピリチュアルも汚い世界だった。

この間、買った週刊新潮の黒い事件簿?と言うのがあって、日本画壇のある会が入選のお礼が100万で、絵を見てもらうお礼もそれなりの額をお包みしなくてはならず、奥さんは自分の絵筆を折り、夫に仕えてきたものの、夫が功なり遂げ大学教授等して、権力をほしいままにする地位になると、若い女性画家にただで入選させてあげるとセクハラに挑み、妻が憤り週刊誌に売って、夫と愛人を葬らせると言う、最近の出来事にヒントを得た創作が出ていて、古いなあと思ったが、なかなか、画壇の体質は変わってないのだと思いもした。

 この画家たちは、本当の芸術の厳しさも至福も知らない。

 そんなのが学生に教えているのだ。

 これでは、本物の芸術家は育つはずがない。

☆今日の仰天ニュースと言う番組を観ていたら、アメリカの牧師が妻を2度殺したが、先入観で「教会の立派な牧師さまが。」と言うことで、ろくに調べもせず事故扱いされ処理され、
父親が教会でビストル自殺した娘が、母親と牧師が不倫しているのを知り、犯人は牧師だと警察に調査依頼を幾度も頼み、ようやく、綿密な調査で2人の牧師妻が事故を装って殺されたことで逮捕され終身刑になったのをしていた。

 まさか!キリスト教の牧師が!
と言う誰でもが持つ先入観が助長させていたのである。

 牧師の人をなめた傲り。

 神を恐れぬ行為を毎日聖書を読んでいる牧師がするとは!

☆福祉、ボランティアの旅も普通の旅費より割高で、無料で旅する人を補っている事実。

 私がボランティアで2時間かけて通っていた児童施設も子供たちへの贈り物を経営者一族が私物化していたし、真面目に意見する従業員を半殺しの重症までさせていた。

 辞めて、10年後アメリカで検索したら、子供たちへ国から与えられる小遣いをピンはねしていたと、新聞に出ていて、既にその施設はなくなり、老人ホームになっていた。

☆カトリックの列聖式に出るため、イスラエル、バチカン、フランスにいった時、神父様にパリでミサをあげたいから、口利きしてくれといわれ、一緒に出掛けたら、70歳のおばあさん信者から、ホテルに連れ込まれるからと注意された!ええっ?神父さまが!

 しかし、驚くのには早かった。

 私はその後、別の70歳の神父に「お小遣いをくれてもいいのよ」と脅迫され、20万取られているし、60歳の修道女には、「るいこさんをただ働きさせて一生、左団扇で暮らすつもりよ。」と、流布されていたのである。

 ええっ?
 あなたたちは、人類の幸福のために奉仕する職業ではないの?

☆ある議員の奥さんは園遊会に600万円の着物を作り行ったと言うが、娘が数学(微分積分)を英語で教えると言う家庭教師を頼まれてしたとき(始めに1時間2000円と決めていましたよ)、何回も払わないので請求したら、「怖いわね。お金をとるの!るいこさんは!」と、謗られました。

 ええっ?
 私たちは、アメリカで家庭教師にちゃんと払ってきましたよ!もっと多額!

 その議員の奥さんは招かれもしてない某国で個展する家族についていって、毎回、ごちそうを食べきれなくなるほどオーダーし、最後には個展する作家のご主人に(彼が支払いをいつもしていた)、
「あなた、こんなに頼んで食べられるんですか?あなたのご主人が恥をかくんですよ。」と、注意された。

 私も個展前の一番大変な時に、娘が自殺をするから旅に連れてってくれと頼まれたことがありました。

 命にかかわることですから、娘さんの希望通り、伊勢神宮、熊野古道の2泊3日に連れていき、話を聞いたりお母さんの気持ちを伝えたりしました。

 でもね。こちらも絵を描くために1月162000円のマンションを借りているので、実費と3万円はいただきました。

 私、結構、貧乏なんです。

☆私が言いたいのは、人類の中には、自分の利益のためなら他人を食い物にする人、他人を奴隷にする人、他人を殺す人が一杯いると言うこと。

 そう言う人類に神は存続を望むだろうか?

 人類は本当は皆が争うことなく幸福で助け合うようにできている。

 人類は間違った方向に成長している。

 誰も妬まず、誰も苛めず、本分の自分磨きをして、人をしあわせにすることだけ考えていれば、誰よりも自分が幸福になれるはず。

☆「美人は生涯格差がブスより3600万円得する」と言う本が出たそうですが、そんなことを言わせてはいけない。ショーンk事件かあったばかり。得等したら、あとが大変です。

 因果応報ルールがあるんです。

 最近、「タダ働き」で検索したら、回答のひとつに「働いた分は働いた人にしか蓄積されない」と言うのがありましたが、私も同感です。

 甘い顔をしているものですから、いつもタダ働きさせられることが多かったのですが、見事にひとつ残こらずタダ働きさせた側は潰れてます。

 こちらは技術を覚えたり、なにか学んだのですから、腹がたつよりも、驚きですが。

 ショーンk事件で自分も整形してハーフになりすましたいと思ったという男性がいましたが、中身を何とかしたいと思わないのか不思議でなりません。

 私は誰か心ある人が、「ブスでも中身を磨けば幸福になれる」と言う本を書いて欲しいと切に望みます。

 生涯3600万円と言うことは、1年50万円くらいの差額ですね。何て言うことはないレベルです!

 馬鹿馬鹿しい!
 
 そんなことよりも、日々、他人を不愉快にしなかったか反省すべきです。

 仮に美人には微笑み、ブスを無視したら罪になる。

 傷ついて自殺するかもしれない。性格が悪くなるかもしれない。

 女性もぶ男を軽んじてはいけない。最低の礼儀でほほえまなくては。

 それは、第二の秋葉原青年を作らないためである。

 皆が心を配り、他人を幸せにすることを考えたら、地震はなくなるような気がする。

 私たちは、家も思い出も、健康も、命も一瞬で消えてしまうことを学んだ。

 1995年の1月17日の阪神大地震の風景。

 あのあちこちの火災と大都市の変容を見た。

 4年前の3月11日。津波で家が流される風景を見た。

 放射能の恐怖を身近に感じた。

 新潟の地震で助けたされた幼児の映像。

 熊本、阿蘇地震で山が崩れ、堅牢な城が落ち家が潰されるのを見た。

 それが私であっても不思議でない。

 その前に、多くのものが既に壊れているのだから。

 教師が児童をいたぶり、子供たちはいじめでかツあげをする。

 自殺させるまでの要求不満。

 他人の子に愛情を捧げる人はいない。

 隣で虐待で子供が殺されているのだ。

 テレビは、お金があればなんでも得られるかのような番組ばかり。

 ぐるめ、大食い。

 もはや、飢えている人の気持ちなど考慮しない。

 思い通りにならなければ、女性を殺す男性。

 性処理のためにも女を殺す卑劣な男。

 神でなくても、許せない!
 
 私たちは、人の傷みを学ばなければならない。

 私たちは、誰でも弱者になる。

 そう言うことを地震は見せてくれるのだ。

☆私たちは、償い祈る。

 せめて、できるささやかなことをさせてくださいと。

Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments