Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

❗強姦致傷より強姦致傷を他人に企てる人が更に悪い!

今日の朝9時に行われた61歳女優の記者会見。

私は胸を傷みながら聴かねばならないと時間を待った。

 男の子を持つある母親は将来菓子折を持って札束を持って、女の子の家に息子の性行為の謝罪に行かなければと言った。

 息子は未だ幼稚園で、有名な政治家の娘でたいそう豊か暮らしをしている今様の言葉で言えば、セレブだった。

 私には女の子しかいないので、男の子の母親はそこまで心配と覚悟がいるものかと思った。

☆強姦は卑劣だ。
それも罪のない社会の仕事中に不可抗力でホテルの部屋に引きずり込んだのだ。

 一生、傷から解放されることは無いだろう。

 殺人に等しい。

☆私は68歳になるが、強姦よりも、他人を使って強姦させようと企てる人の多さに驚いた。

 その人達は、知能犯で決して自分の手を汚さない。

 唆すのだ。

 強姦が成功したとしても、自分が責められる事は無く、私の無防備さを嘲り、加害者の愚かさを蔑むだけで、日頃のしゃくの種を潰し、人生の敗北者になることを望んでいた事を実に最近になってわかった。

 私は人間がそこまで卑劣だと想像もできなかったのだ。

☆人を使って強姦を私にさせようと企てる人は、私の宗教心や奉仕の心を使うのだ。

 「困っている人がいるから行ってあげて欲しい。」

 その人は女を買う人で、香港で売春婦を買うのに、写真で見た子と違う子が来た。」
と言う人であった。

 強姦はされなかったが、機会を待っていたようだった。

 私はそれを仕掛けた自由が丘の小料理屋の女主人がそこまで悪い人とは思ってなかったが、ある日、そこの客の若い水道屋さんが、小料理屋の女主人が、「ルイコを不幸にするため仕組んだ。」と言っているのを聞いたと教えてくれた。

 その女主人からある日、初めて電話がかかってきた。

 「娘が強姦され子を孕んだ。あなたがやったのだろう?」と言うのだ。

 
「ええっ!」

私は彼女の娘が東京女子大生であるのは知っていたが、あったことも無ければ名前も知らないのだ。

 第一、何の為にそんなことをしなければならないの?

 その小料理屋のドアに障子があって、「北斎漫画」の裸踊り描かれてあった。

 それが、そのお店の戸を開けた理由だ。

店の女主人が描いたのだ。子を持つ男の人と結婚して、女の子を産み、夫が蒸発して小料理屋をやって生計を立てていた。

 私が絵を描く娘であることが憎しみを買ったのか?

私は24、5歳だったが因果応報のあまりにも完全であることに驚き、蒔いた種を刈り取り、自分の想いが形になることに、神への信頼を深めたのであった。

 人助けの行為の積み重ねは「易カルタ」となった。


 強姦の被害者の女性は何も失っていない。

 自分から出たものでないものは自分を汚すことはないのだ。

彼女に誰か伝えて欲しい。

☆クラスメートから夜遊びの誘いの電話がかかる。koボ-イを集め私を強姦させる気であるのを天使が教えてくれ、映像を見せてくれた。

 断ったが、次に職場のある赤坂に呼びつけ、「妊娠していると噂になっている。」と喫茶店で大声で話す。

 相手にせず疎遠にしていたら、いきなり、私の自宅に現れて、3時か4時頃であったが家人は留守で居たのは私だけで、玄関で殴る蹴るが始まった。

 強姦させたり、嘘を言って中傷するだけでは、未だ満足しなかったのだ。

 個展に現れて、新聞に大きく記事が載ると舌打ちしていた。

強姦させることで破滅を計ると言う事は、強姦はそれほど人を傷つけるのが可能だと言うことが
認識されているという事だ。

☆台湾人家族からも引きずって時給130円で働かせ(スナック)、逃げると家につけてきて財産を調べ、デザインの仕事を頼むと上野毛だったか等々力だったかの自宅に呼びだし、(ウーロン茶一つでるわけで無かった!)私がその仕事をする能力はないと角のないように断ると、弟の嫁にと言われ、更に断ると、ガラスの塊の灰皿が顔に投げられ、「差別だ。差別だ。台湾では大企業のオ-ナ-だ。」と最後には、私が泣き出して、「人殺し!」とわめいたので、生まれたばかりの赤子を抱いた奧さんがとなりの部屋から現れて、助けてくれたのであった。

 この時も天使がアメリカの大学にいるという弟が日本に帰国したら危ないと教えてくれた。

☆他人を強姦させ、破滅させようという執拗な想いには驚くばかりだ。

 T出版社長は次々と勝手に私の電話番号を教え、見ず知らずの人から連日電話がかかって来たのだが、それが精神病院に通う人や暇な大学生で卑猥な電話や真夜中に当時借りていた青山のマンションに「現れて開けてくれ!」とドアを叩き、ドアを開けたら強姦されるのがわかって開けなかった。

 母親がT出版社長からの電話に、泣いて「娘を食い物にしないで。」と訴えていたがT出版社長はどう説き伏せたのかただ働きどころか、お金を持ち出させ働かせていた。

このT社長ルートの学生たちが家を乗っ取り、「神がルイコの仕送りを研究費に使うように啓示がでた。」と脅かし暴力を振るいお金を無心するテレビタレントまがいの考古学者や「お小遣いをくれてもいいのよ。」と20万円を取り上げた神父である。

 T出版社長がホテルに誘ったのを聞こえないふりをして無視したのが機嫌を損ねた理由だと思うが、やがて限度を越えているので去ったところ、3度の倒産の末、奧さんが大変な癌の苦しみのうちに亡くなったと聞こえて来た。

 人に強姦される事を企てた罪の罰を奧さんが被ってしまったのか?

 20代の終わりの頃の話です。

☆本当によく無事に生きてきたねえ。
Subscribe

Recent Posts from This Journal

  • -1度から12度!晴れ!

    気温が0度でびっくり! 6時半に起きる! ❇  昨日のご飯の残りが最高に美味しい! ❇ 今夜のご飯! ❇ 土を買いに行かないと。  さすがに重くて運べないのでタクシーを呼びました! ❇…

  • 4度から8度!晴れ!

    9時半に起きる! 夜中の3時に起きて4時に寐たので最高!  絵を描くために外でセットアップしたが、雨が降ってきたので再び室内に運び込んだ! ❇  娘がコ-ヒ-とクリ-ムを持ってきてくれた! いつ描いたのかなあ? ❇ 2階のベッドで今、読書!…

  • 5度から12度!晴れ!

    2時半に起きてしまった! 下着が汗びっしょり! 着替えてもう一度寝ます! ❇ 欧州の1日の新型ウイルス死者数、前週より40%増加=WHO 2020年10月28日 11:53 People walk in Moscow's Red Square amid the Covid-19 pandemic…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments