?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
晴れてます!デイ・ベッドを運ぶ! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
晴れてます!デイ・ベッドを運ぶ!
 昨晩、自分のコテ-ジで寝た娘が快適だったと私のコテ-ジに10時頃に来た!


 私は疲れてベッドに寝ていたが長野の銀行に行くと言うのでバスも無くなり10時28分のタングラムのバスも間に合わないのでタクシーを11時半にきて貰うことにして朝ごはんは卵かけにしてすぐ終わらせ着替えする。

 今日は17度。

11時55分の北しなの鉄道に間に合わせ二人でタクシーに乗り込んだ。

 セブン・イレブンの前で大工さんから電話!物置を作ってくれた大工さんがデイベッドを運ぶ為に若い衆ふたりを連れて1時に来てくれるという。

 娘は今日が良いというのでその場でタクシーを降りる。

私はそのままタクシーで駅まで。
IMG_20161012_115555.jpg

☆12時半頃着く!
 ラベンダーの洗濯洗剤と柔和剤を買う。


 歩いてポイントシネマまで!
「プロヴァンスの休日」
ジャン・レノ主演
ロ-ズ・ボッシュ監督

「プロヴァンス」そこは人生の楽しみを教えてくれる場所。

始まりは「卒業」の「サウンド・オブ・サイレンス」の音楽から。名曲やフレンチ・シンガーソングライターの音楽が楽しい!

 南仏のコットンを着た街のひともお洒落。


青春を生きる老人の仲間も楽しみ方を知っている!


 素敵な映画でした!

南仏の風景や生活!

土地の牛追いや観光客の集まる週末の市も楽しい!

 プロヴァンスに住むおじいさんとお婆さんの暮らしも小さな古い部屋だけれど、フランスらしい洒落た感じ!

夏休みに初めて来た疎遠だったパリに住み娘の子3人も両親jの離婚で屈折しているが今風。

 インターネットでゲ-ムやコミュニケーションをする時代の孫や昔ながらの手作り野菜やオリ-ブをする頑固なお爺さん。

 下の男の子は聴覚障害者で口を見たり手話でコミュニケーションをするがお爺さんの野良仕事が好きだ。

 適齢期の息子や娘は土地のイケメンや海外からの観光客とのつきあいを期待し楽しむ。

パリに住み時代の子どもたちと頑固なお爺さんの保守性と相容れず喧嘩をするものの大きな愛情にも気がつき始める。

 何処の国も同じ問題を抱えているなあ!

☆ポイントシネマはイト-ヨ-カ堂の5階にあって1階の資生堂でマスカラを買う。



☆パンを買う!
カレーパンとピザパン!


☆いつものブティックで、ハンカチ-フを買う。「針鼠の刺繍入り」


☆「ミドリ」のス-パ-で食材を買う。
4時10分の北しなの鉄道で帰る。

☆昨日もらったラベンダーの茎!
香りがする!



☆学童バスで帰る!

☆雨になったので靴を履き替えて娘のコテ-ジへ!
3人で来てくれたのでそれぞれ○○円づつ、封筒に入れてお渡ししたとか!

冷房も重いので運んで貰ったそうな。



☆漸くスペースができていた!

デイベッドのあった床は埃だらけで娘が濡れティッシュで拭いて、その後私が掃除機をかけた!



☆夕飯は「ピザパン」とおにぎり!

帰りの電車のなかでお寿司!



これから暫くは節約のため、私のコテ-ジのお風呂を使い夕飯も一緒に食べると思う。

☆明日一日かけて2階の私のベッドのある部屋を掃除と片づけをするという!

 明日は今日より5度も寒いそうなので、明日から薪スト-ブを使えるようにしようと思う。
コメントの送信