?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
晴! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
晴!


 雨になりました!



 昨日のお残りですが美味しいです。


☆梅干しを買いに長野まで!
食べ過ぎ!




☆外は横降りの雨で、激しく冷たかった。

 バス停までは20分強。それでも歩かないと体力がつかなくなる。

 いつものように1時46分のタングラムのバスに乗って!

 バスに乗っていたら「モトホンヤ」のお店があいていたので!
10分くらい電車に乗るまでに覗き本を買う。



 2時14分の北しなの鉄道に乗りました!
 Midoriのpeople treeで箒と手袋を買う。バングラデシュ製の卓上箒!


 ぐるりんバスに乗って権堂まで。

 メロンパンと板チョコレ-トパン、クロワッサンを買う。

☆「グッバイサマー」を観る。
14歳の少年二人の夏休みの家付き自動車旅。

 監督の実際の経験とか。

 今時の子供はどこの国も同じ!

 心配性のママと無関心のパパの女の子のように髪の長いダニエル。骨董屋の画家が失敗したパパと肥満で体の悪いママの息子テオ。

 ダニエルは絵の才能があり、パンクの兄たちの格好を描いた個展をするが誰も来てくれない。

 鉄くずを重さで量とてお小遣い稼ぎを知ってるテオは機械いじりがうまく、拾ったり壊れたもので動く車を作ってしまう。

 二人で考え家に見える車を作り、夏休みに旅に出ることにした。

 親のお金をくすねたり、兄貴にカンパしてもらったり。

 お巡りさんに追っかけられると家にして駐める。

 子供が帰ってこない家族に夕飯をごちそうになるが寂しい大人に捕まりそうで逃げる。

 夕方、散髪店に行こうにもどこもしまっていて、開いていたのはアジアの風俗店だけで、日本語で話す女たちとチンピラのアジア人から怪しげな暴力を受けて命からがらにげる。

 家擬きの車は、ロマ狩りで焼かれてしまう。

 ジプシ-の生まれながらに悲惨な運命を垣間見る。ロマの家が軒並み焼かれているのだ。

 クラスメートの彼女の過ごす海岸にもいったが、アジア人の散髪やに変に髪を切られたので声をかけれない。

野性的で世なれしているテオの明るさ。

 男になりたいと腕力を学び勇気を出したいダニエル。

 車は壊れ谷に落ちたが、年をごまかし絵画コンクールに出展したダニエルは見事に2位の栄光でディジョンとパリの往復チケットを獲得し交渉してパリ行き2枚のチケットを買い、無事に家に帰る。

 それぞれ、家で迎えられるも父親にこっぴどくしかられたテオはグルノーブルに働きにやらされる。

 監督の思い出は100パ-セント、ダニエルだという。






 ダニエル役の男の子の父親は美術館で働いているという。

 モトホンヤで買った本の作者は日本の中学からドイツのデザイン学校にいったとか。

 22歳で母親となり、離婚して日本で働きながら子育てをしてタイのエイズの子供支援のために衣服や雑貨を作り、鎌倉では店舗を作りタイには施設を作ってようだ。

 彼女の年齢は私より一つ上だが、彼女の幸せ感と言うのが個人だというのだ。

 自分も世間体とかは考えない方。

 エイズの子供たちの写真もたくさん出ているが、自分の体験と重ねて弱者から逃げない制作がデザインを学んで生きてきたものであろうか?

☆駅ビルで梅干し、おせんべい、蕎麦パスタ、林檎、ブロッコリー、鮭、牛肉、おにぎりを買う。餃子と鶏肉のソテーも。

☆6時14分の北しなの鉄道に乗って帰る。

☆昨日の残りがまだあるので、買ってきたものと併用して食べる。

☆今日はテレビで「天国と地獄」を観ました。
コメントの送信