?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
インフェルノ! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
インフェルノ!
 今日の映画は思い入れのあるダンテの地獄編が出て来るので楽しみでした!

 フィレンツェ、ヴェネツィア、イスタンブール、ジュネーブ。撮影はブダペストでもしたようです。

 14世紀、当時流行った黒死病(ペスト)で人口の三分の一がなくなり、イスタンブールまで広がったそうです。

 人口がかつてないほど増え、地球を救うのには半減するという考え。

WHO(世界保健機構)が食物の管理上、危険な人類に害ある細菌感染症をも監視している。

 ラングドン教授は人類を破滅に向かわせる敵をダンテの神曲の暗号を解くことによって
潰せるとフィレンツェを舞台に動き始める。

 ダンテの地獄は人口を半減する細菌を表してはいないが、今日の世界は地獄そのものの罪深さだ。

 ヴェネツィアのサンマルコ広場。
 馬がシンボル。
(娘とヴェネツィアスタディで3週間いたことがある)


 映画ではボッティチェッリの地獄がポインタ-で映しされていた。

 神曲の地獄編では罪の階層が9段あり、罪に応じた惨めな罰を受けていてダンテは実名で書いたので、殺されそうになる。

 この複雑な罰を絵にするのは大変だが、私もエッグテンペラで描いてみた。













☆このところ、テレビで「ダ•ヴィンチ•コ-ド」「天国と地獄」を連日放映していたが、天才と言われる人は神のメッセ-ジを伝える。

 教授でなくても、誰もが地球滅亡を回避する為にそれぞれの知恵を使うべきなのだけれど。
コメントの送信