?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
顧みると反省することばかり。 - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
顧みると反省することばかり。
☆ツネさまの建てた家は本当に素敵な建物でした。

 子供の頃から憧れのスペイン風西洋建築、この間、訪ねた京都のアサヒビールの別荘に少し雰囲気が似てました。

 時代の特有なものだったのかもしれません。

 大姑であるツネさまの最期の言葉は、私の主人である孫に家を託して死ぬのは、死んでも死に切れないというものでした。

 私は嫁で何の力も無かったのでどうすることもできなかったけれど、あの家は建て替えて、二世帯住宅になったものの土地まで売って、無くしてしまったのは姑も怒っている気がすると娘が言う。

 私も、何とかして土地を取り返したいと思うもののない袖は振れぬ状態!

ツネさまのメッセージがなぜか感じる師走です。




 マリー・ロ-ランサンのポスタ-の中に入っていた大姑のお軸。

 読書中!


 金箔のついたお菓子を開けてみたら!

又、閉じて娘と夕飯後に戴きましょう!






 

 娘がお使いにいってくれたので、後で分別ゴミ捨てに行きましょう!

 庭で見つけた最後の椎茸!





 樅の木も10年後にはクリスマスツリーとして使えるまで成長するような!


 枯れ木のお陰で湖が見えます!
コメントの送信